お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「見た目問題」をサポートする

人権TODAY

毎週土曜日「堀尾正明+PLUS!」内で8:15頃に放送している「人権トゥデイ」。
様々な人権をめぐるホットな話題をお伝えしています。

「見た目問題」をサポートする

外見に何かしらの症状がある人がぶつかるあらゆる問題を
「見た目問題」として、サポートしている、
NPO法人「マイフェイス・マイスタイル」を取材しました。

団体を作るきっかけについて、代表の外川浩子さんはこう話します。

外川浩子さん
『 15年くらい前に、お付き合いをしていた人が、赤ちゃんの時に
 顔にヤケドをした人だったんです。
 一緒に街を歩いたり、電車に乗ったりする時に、
 人からチラチラ見られたりとか、子供がじーっと見たりされる
 ということがあって、見られるストレスというのを
 初めて経験したんです。
 自分でどうしたらいいのか分からなかったので、
 モヤモヤを抱えているだけでした。
 それから数年経って偶然新聞記事でヤケドがあったり
 アザがある人達が自分の体験談集を出すという記事を目にして、
 その本を手にして読んだのが、きっかけです。』

「見た目問題」で悩む人は、日本に100万人いるといわれています。
悩んでいる人は、情報は欲しいけれど、自分からあまり積極的に
出ることがなかったので、横の連携はほとんど取れてないのが
現状なんです。

そうした団体の情報をまとめようと動き出したのが、
5年前にできたこのマイフェイス・マイスタイルです。

活動を始めてみて外川さんが感じたのは、
当事者の中にも世代で考え方が違うこと。
比較的若い人は、自分の見た目を気にしてない人も
多くなってきたそうですが、世代が上の人の中には、
恥ずかしいことだ、外に出たくない、と考える人も多いようです。

そうした社会に出ることに対して、単純性血管腫で顔にアザ
がある手塚章太朗さん35歳はこう話します。

単純性血管腫 手塚章太朗さん
『 子供時代とか学生時代まで、大人の当事者って
 どうしているのか分からなかった。
 顔にアザがある人が大人になってどういう風に生活しているか
 知らなかったんです。 』

手塚さんは、「当事者だからできないことって、そんなにない、
人より少し努力すれば、だいたいできる」と思い、ほかの人たちのことを
知ることで、仕事もプライベートも充実してきたと話していました。

閉じこもって一人で悩んでいるよりも、悩みを共有したり、
ほかの人たちの考えを知ることが大切ということなんですね。

個人個人のつながりから、今度はグループ同士のつながりに広げようと
「マイフェイス・マイスタイル」では、ホームページに各団体の情報や、
そうした体験を集めて発信しています。

横のつながりを持つことの意味を、20歳で全ての毛が抜けた、
円形脱毛症を考える会代表の岡村信子さんはこう話しています。

円形脱毛症を考える会 岡村信子さん/dt>

『 円形脱毛症は、ストレスが原因でなる病気という認知が強いので、
 それまですごく生きづらい人生を送っていたんです。
 でもほかの当事者の人と出会うことで、疾患は違いますが、
 似たような生きづらさを抱えている人がたくさんいたんです。
 そこで気持ちを分かち合うことができました。』

グループ同士のつながりができると、
更に同じような悩みをもつ人と出会えるチャンスも増えます。

また、中にはこんな人もいます。
日本アルビニズムネットワークの粕谷幸司さんの話です。
粕谷さんにはアルビノという
色素が作りにくく肌や髪が白い症状があります。

アルビノ 粕谷幸司さん/dt>

『 僕はアルビノエンターテイナーとして、ラジオやテレビで活躍したい。
 僕が有名になることが実現すれば、
 今までアルビノという存在が分からなかったから苦しんだりとか、
 アルビノという存在がよく分からないからいじめの対象にしてた
 人達の考え方が変えられると思う。』

見た目問題を逆手にとっての考えです。

マイフェイス・マイスタイルは
更に輪を広げようと全国にあるおよそ20の団体が参加して
話し合える会議をインターネット上で始めました。
この会議ではさきほどの粕谷さんのように、
前に出ることに積極的な人が増えれば見た目問題の解決に
結びつくのではないかという声が上がっていました。

積極的に出て多くの人の目に触れることが、
当事者だけでなくより多くの人の誤解を解くように
なることでしょう。

この見た目問題は
東京都人権啓発センターが9月30日に発行する
「TOKYO人権2011年秋号」でも取り上げています。

ご協力頂いた団体 (順不同)
・NPO法人マイフェイス・マイスタイル
・日本アルビニズムネットワーク
・眼瞼下垂の会
・円形脱毛症を考える会(ひどりがもの会)
・NPO法人ユニークフェイス

担当:波岡陽子