お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


怒りを消して、明るさを作る方法

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週火曜日の5時45分頃からは、「うるおい生活講座〜いきいき老活塾〜」

今朝は、精神科医・名越康文先生にお話を伺いました。

怒りを消して、明るさを作る方法

名越先生いわく、毎日を明るく生きている人は必ず、 怒りにとらわれにくい習慣を持ち、怒りから手を離すコツや方法を知っているそうです。

怒りをコントロールするうえでの必須条件は、「自分の怒りを観察すること」。細かい怒りを観察してみると、人は一日100回くらい怒っているのだとか。この100回のうち、2~3回でも意識的に減らすことができればOK。2~3回でも「以前だったら怒りそうな場面で、怒らなくなった」と思えれば、見違えるくらい明るくなれます。「いま自分は怒っている」と気づくことができれば、 それだけで怒らずに済むケースも多い。認識するだけで、人は変われることがあります。

肝に銘じていただきたいのは、「心の明るさは、自分で作る」ということ!! 怒りを消すのは、ほかの誰でもない「自分の仕事」です。

今朝伺った内容は、筑摩(ちくま)書房から販売中の名越先生の本『自分を支える心の技法怒りをコントロールする9つのレッスン』で詳しく紹介されています。ぜひお手に取ってみてください。