お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【告知】ゲストは徳川家第19代当主・徳川家広さん▼メッセージテーマは「歴史のはなし」 8月21日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

 

 

 

 

 

 

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼8月21日(日)は、ゲストに徳川家第19代当主・徳川家広さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「歴史のはなし」です。

ちなみに、にち10スタッフの「歴史のはなし」は…

「大学時代、アルバイトで塾講師をしていました。中学生のある生徒に『豊臣秀吉は何をした人?』と聞くと、こんな答えが返ってきました。『サルだけど頑張って天下統一した人』」
(20代♂・アシスタントディレクター)

「私の人生で出会った『平家の落人がルーツで』という人は、少なくとも10人はいたと思う。歴史に疎い私は、なんとなく“へぇ〜”と思っていたが、平凡な人生の私がそろそろ一員に加わっても問題ないのではないかと思っている」
(40代♂・ディレクター)

「父が歴史好きで、歴史雑誌を買い集めていたのですが、とあるシリーズものの付録プラモを組み立てていたのに、途中で飽きてしまったのか、投げ出した。そのまま置いてあるのもジャマなので、母がそっと、壊していたが、父は気づいていないと思われる」
(20代♀・アシスタントディレクター)

「高校時代、日本史選考でした。一番好きな法律の名前は『墾田永年私財法』。スラっと言えるとカッコイイからです。スラっと言える機会は今のところありませんが、早押しボタンを押して、パッと答えるイメージはできています」
(30代♂・構成作家)

「蒲生氏郷という武将が我が家の祖先らしいのですが、日本史が苦手すぎてどのくらい偉い人なのかわかりません。もしや、ここに書くのも場違いキャラなんでしょうか?」
(30代♀・おでかけリポーター)

「高校のときに『神の手』で知られる石器ねつ造事件が起きた。目の前で正しく塗り替えられていく日本史。歴史研究の何もかもが信じられなくなり、日本史をイチから見直す必要が出てきてしまった…大学受験失敗の理由を、親族にはこのように説明している」
(30代♂・プロデューサー)

「数年前、中華街で占い師に手相を見てもらったら、『あなたは織田信長と同じ手相をしている』と言われた。やったぁ!」
(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード
その三十一「安住之変様四季次第 夏」をお送りします。

Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=7016,Rows=9933,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535