お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「トランプ政権の誕生で岐路に?『自由貿易』って何なのか?わかりやすく解説」2017年1月25日(水)(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

22時10分頃〜 Daily News Session 

番組がピックアップしたニュースを独自の視点で読み解きます。

22時45分頃〜 Main Session 

トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名。岐路に立つ「自由貿易」!
イチから学ぶ「自由貿易」とは何なのか?

【スタジオゲスト】
武蔵大学経済学部名誉教授 黒坂佳央 さん

SS_20170125_kurosaka

アメリカのトランプ大統領は23日、TPP=環太平洋パートナーシップ協定から、永久に離脱するなどとした大統領令に署名。これにより、TPP協定は、発効のめどが立たなくなりました。また、トランプ大統領は、NAFTA=北米自由貿易協定を見直す考えも示していて、アメリカファーストのかけ声のもと、自由貿易から保護主義への転換を強めています。

これに対し、安倍総理はきょうの参院本会議で、「自由貿易体制こそが世界経済の成長の源泉だ。」と述べ、トランプ大統領に、自由貿易の重要性を訴えていく考えを強調していますが、ヨーロッパでも、イギリスがEU離脱を決めるなど、「自由貿易」体制は、岐路に立たされています。

そこで、今夜は、そもそも自由貿易とは、どういったものなのか?歴史的な背景やその仕組みについて、経済学の専門家の方にイチから解説していただきました。