お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


明日へのエール「金のことば」8月13日(土)はアベベ・ビキラの言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

伝説のランナー/アベベ・ビキラ

8月13日(土)は、 伝説のランナー/アベベ・ビキラ の言葉を紹介しました。1960年オリンピック・ローマ大会。松明が燃え盛る古代ローマ遺跡に設けられたゴールに、裸足のランナーが1着で入って来たのです。下馬評にも上がっていなかった無名のランナー。優勝タイムは、当時の世界最高記録を塗り替えるものでした。ただ1点、自分のつま先だけを見つめ、苦しげな表情を瞬時たりとも見せず、黙々として一人走るアベベ。その姿には、哲学者のような風格さえありました。そんなアベベが残した言葉とは・・・

 

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます