お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


高校時代のあの頃は……

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル高校時代の自分は、”勃起御三家”と呼ばれる3人のうちの1人でした。
通学中は電車の揺れに反応してなのか、毎日勃起していましたし、授業の後半はモチロン、休み時間は、セックスカーストの上位にいるモテ男達の体験話を聞いては勃起していました。
放課後になっても、本屋でエロ本の体験話コーナーを読みながら勃起していましたし、家に帰れば自主トレに励み、朝は目覚ましウォッチ○ポが起こしてくれました。
思い返してみると、相当元気な高校生だったと思います。
ほとんどの時間、学生服のズボンのポケットに手を入れ、ナチュラルに股間を押さえ続ける生活を送っていました。
その後、御三家だった僕以外の2人は、高校を卒業する前に童貞を卒業してしまい、大人ぶってなのか、無邪気に勃起しなくなってしまいます。
ソロ活動を余儀なくされた自分ですが、セックスカーストの最下層にいながらも、勃起では絶対負けないと、心の奥で思うことで、僕のチンポケ(チッポケ)なプライドは辛うじて守られていたのです。
そんなプライドさえ無くしてしまった今の自分は、局部麻酔を奥さんに打たれたかのように、眠ったままの下半身(局部)になっています。


このコラムは、TBSラジオ AM954+ FM90.5で、
毎週土曜日夜10時から2時間生放送でお送りしている
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』の番組準レギュラーである、
二代目しまおまほさん(※一般の中年男性)による、 WEBでしか読めない格調高い下ネタコラム。
毎週の放送後に更新。