お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【告知】ゲストは動物ライター・江口絵理さん▼メッセージテーマは「山と私」 8月14日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

 

 

 

 

 

 

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼8月14日(日)は、ゲストに動物ライター・江口絵理さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「山と私」です。

ちなみに、にち10スタッフの「山と私」は…

「福岡に住む祖父は山を2つ所有している。そこで獲れた自慢のイノシシを帰省した私たちに振る舞ってくれたが、祖母が料理に失敗し、味はイマイチ。『こんなもんじゃない!』本来の美味さを熱弁する祖父に『こんなつもりじゃなったの』謝り続ける祖母。私たちに喜んでもらおうと必死な姿に嬉しくなり、帰省して良かったなと思った」
(20代♂・アシスタントディレクター)

「かつての上司が山男だった。高尾山中継の下見に行った際、ケーブルカーを使おうと言うと『歩いて登っていない者に、その山を語る資格はない』と叱られた。冗談めかしていたが完全に目が本気だった。あれ以来、山の中継はやっていない」
(30代♂・プロデューサー)

「『高尾山口(たかおさんぐち)』という駅がありますが、私は電光掲示板でそれを見て、『山口まで行くんだぁ…』と、つい最近まで思っていました。高尾山の入り口の駅、という意味なのね」
(30代♀・アシスタントディレクター)

「数年前、会社で山岳部を結成。数回登山に挑むも、なぜかいつも私だけが翌日に高熱で休む羽目に。あえなく解散しました」
(40代♂・ディレクター)

「小学5年生のとき、父と雲取山(東京で1番高い山)に登った。泊まりがけで。初めての“雑魚寝”、初めての“強烈ないびき”、初めての“歯ぎしり”を体感し、漠然と『生きるって大変だな〜』と思った…のが、ちょっとしたトラウマです」
(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード
その三十一「安住之変様四季次第 夏」をお送りします。

Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=7016,Rows=9933,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535