お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


つぶつぶ入り洗顔フォーム消える!?オバマ大統領も動いた!(現場にアタック)

森本毅郎 スタンバイ!

森本毅郎・スタンバイ!ロゴ

忙しい朝でもニュースがわかる「森本毅郎・スタンバイ!」
(TBSラジオ、月〜金、6:30-8:30)
7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」。本日2月23日(木)はレポーター田中ひとみが『つぶつぶ入り洗顔フォームが消える!?』というウワサを耳にしたので、取材しました!

現場にアタックレポーター:田中ひとみ
TBSラジオキャスター。
趣味:謎解きイベント参加、宿坊

★オバマ大統領が動いた!

いま、つぶつぶが入ったスクラブ入りの洗顔フォーム使っている人がいると思うんですが、これが、なくなるかもしれないっていう話なんです。しかもオバマ大統領が動いたとか・・・
このつぶつぶのスクラブ、専門用語では、マイクロビーズというんですが、実は、去年の12月、アメリカでは、あのオバマ大統領が、マイクロビーズ入りつぶつぶ洗顔をつくるのを法律で禁止すると言ったんです!

★背景にあるのは「環境問題!」

でもなぜ禁止なのか?この問題に詳しい東京農工大学の高田秀重教授に聞きました。

高田秀重教授
「すべての製品じゃないんですが、一部の製品にマイクロビーズという小さなプラスチックの粒が入っています。汚れ落としのためのスクラブ、それがプラスチック製なんです。それが、実は海に漂ってるとか、あるいは、海の生物、魚が食べておなかにたまっているというのがわかってきて、世界的にこれを禁止した方が良いんじゃないかということで、アメリカでは昨年にこれを使用禁止するという法律ができてきております」

マイクロビーズ、なじみのない言葉ですが、洗顔フォームの配合成分のところに「ポリエチレン」と表記されているものがそれなんだだそうです。

★日本はどうなのか?

ここまではアメリカの話。では、日本ではどうなのか。
再び東京農工大学の高田教授のお話です。

高田秀重教授
「日本では直接、規制するという動きは残念ながら出てきていません。僕らの研究室で東京湾のイワシを捕まえて胃や腸の中を調べた結果、マイクロビーズが出てきている魚がありました。単なるプラスティックの粒が入ってくるというよりは、他の方の顔のあぶら、汚れのあぶらのくっついたものが、自分が食べる魚の中にはいってくるということで、気持ちとして嫌なことだと思いますので、僕らは問題だと考えています」」

顔の脂かどうかはともかく、汚れたプラスチック入りの魚を食べることになりかねないわけで、気になりますよね。高田教授によれば、そのつぶつぶは仮に魚を介して人間が摂取しても問題ない量だということですが、、、、環境のことを考えると、日本も規制するかもしれませんね。

★悲報?に街の声は

こうなってくると、困るのは街のつぶつぶ派では?ということで、街で聞いてみました。つぶつぶ派は、いったいつぶつぶの何が良いのか、またなくなっちゃったらどうなのか・・・

高3ぐらいから10年ぐらい使ってます、脂が落ちる気がして。
ニキビができやすいので、角質とかたまってるときは使った方が良いかと思って。。
7年ぐらい、ずっと同じの使ってるんですよ。やっぱりすっきり爽快感。スクラブとかでスースーしないやつ使ってます。アメリカで規制の動き?そうなったらアメリカ住めないッスね。スクラブ派としては…

確かに7年使い続けていると、今さら、つぶなしでは物足りないのかも・・・

★結局「つぶつぶスクラブ洗顔フォーム」は絶滅!?

では本当につぶつぶ洗顔フォームはなくなってしまうのか。実はここをビジネスチャンスと捉える企業も出てきているんです!化粧品業界に詳しい老舗商社が匿名で、こっそり教えてくれました。

老舗商社の匿名さん
「日本国内の大手化粧品メーカーさんを中心に、海外の動きにあわせて、そういったプラスチック、自然にかえらないつぶつぶビーズを、自然にかえるような、天然からとれた、天然物のつぶつぶに置き換えようという動きが始まってきています」

ということで、こちらの商社では、天然由来のオイルを固めて小さなつぶつぶにした「天然もののつぶつぶ」を扱って、早くも大手メーカーと交渉を始めていました!
これなら、環境にも優しく、街のつぶつぶ派も安心ですね。

(取材・レポート:田中ひとみ)

TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」は月~金6:30-8:30放送中。
AM954kHz、FM90.5MHz。パソコンやスマートフォンでは”radiko”でもお聞きいただけます!

ピックアップ