お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【放送後記】「音頭とはスピリットでありアティチュードのことである!」2016年8月6日放送

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20160806_01

ライド・オーンド(音頭)ターイム! ライド・オーンド(音頭)ターイム! そんなめでたい3人組がお送りするのは、毎夏恒例「夏の盆踊り特集」! DJフクタケさん持ち込みのFREE HAPPI サービスにより、3人とも自動的にハッピを着用し自動的に夏モードに突入しております。

フクタケさんは7インチレコードによる音頭DJ MIXを披露(フクタケさんがオリジネーターだよ!)。そして大石始さんによる特集は、「日本全国、音頭の曲じゃないのに盆踊りでみんなが踊っている曲トップ5」。

梓みちよ「二人でお酒を」、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、ボニー・M.「バハマ・ママ」、チェッカーズ「ギザギザハートの子守唄」、アニメ一休さんの主題歌「とんちんかんちん一休さん」……

「なんでだよ!!」と宇多丸さんがフルボリュームで突っ込まざるを得ないほどの謎っぷり。しかし、地方によっては確実に、というか至ってフツーに、何の疑いもなく、10年も20年もこれらの曲が踊り継がれてきたのです。不思議〜。中には大石さんの取材によってルーツが判明しているものもあれば、今だにその由来が謎の曲もあり、音頭のテンポ感でさえ関係ないため、ここで「音頭は音楽性ではなくスピリッツやアティチュード」という発言が出てきたわけです。また、「日本人は根っからのパリピ」というのがこの特集の結論でした。

皆さんもぜひ、「バハマ・ママ 夏祭り」「ダンシング・ヒーロー お祭」「MATSURI DANCE」「総持寺 一休さん」などでちょっと検索してみて下さい。一人酒の最高のつまみとなるような、ごきげんな動画がビシバシ出てきます。

ホント、日本人って根っからのパリピね!

20160806_02

20160806_03

この日の無差別映画評論コーナー「ムービーウォッチメン」で扱った映画は、『ファインディング・ドリー』。宇多丸いわく、「俺の頭の中では、完璧な『ドリー』が上映されています。トラックなんか出てましたっけ?」。この発言の意味はぜひTBSラジオCLOUD、もしくはテキスト版で確認してみて下さい。

20160806_04

20160806_05

20160806_06

20160806_07

来週の映画は、ムービーガチャマシンで抽選の結果、みんなお待たせ! 『シン・ゴジラ』に決定しました! WIN-WIN!

20160806_08

20160806_09

東京ガールズコレクションの舞台裏のような速度でハッピに着替えます。

20160806_10

音頭MIXはDJフクタケ! 怒濤の選曲は下記にジャケごとまとめておきました。

放送を聞いて身体が疼いちゃった人はぜひ、フクタケさんのMIX CD「ヤバ歌謡3 NONSTOP DJ MIX 音頭編」もゲットして下さい。最高です。

20160806_11

そして大石始さん登場。世界中のレベルミュージック/ビートミュージックを探求し続けて、ついに日本のビートに辿り着いた大石さん。その飽くなき探究心と現地に飛び込んでいく取材姿勢には本当に頭が下がります。

大石さんの新刊『ニッポンのマツリズム 祭り・盆踊りと出会う旅』と『ニッポン大音頭時代 「東京音頭」から始まる流行音楽のかたち』はそんな大石さんの取材成果が詰まった名著。どちらもマストですぞ。


20160806_12

20160806_13

ありがとうございました! また来年もこのメンツで集まりましょう!

(2016年8月6日放送・第487回放送後記)

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

【オマケ】DJフクタケの音頭MIX選曲ジャケリスト2016

20160806_14

20160806_15

20160806_16

20160806_17

20160806_18

20160806_19

20160806_20

20160806_21

20160806_22

20160806_23

20160806_24

20160806_25

20160806_26

20160806_27

20160806_28

20160806_29

20160806_30