お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「感染拡大、相次ぐ辞任、、、あす開幕するオリンピックの意義を改めて考える」神保哲生×浜田敬子×澤田大樹×荻上チキ×南部広美 2021年7月22日(木)放送分(TBSラジオ「Session」平日15時半~)

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。

7月22日(木)「Main Session」

時事問題や社会問題などを特集。

特集「感染拡大、相次ぐ辞任、、、あす開幕するオリンピックの意義を考える」

あす、新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京オリンピックがいよいよ開幕します。しかし、新型コロナの感染拡大が続き、多くの会場では無観客になることが決定、緊急事態宣言が発出される中で、感染拡大のスピードは日に日に増していて、前回の波を超える予測も示されています。さらに、式典などをめぐってはクリエーティブ・ディレクターの佐々木宏氏、ミュージシャンの小山田圭吾氏、絵本作家ののぶみ氏、ディレクターの小林賢太郎氏の言動などが問題視され、次々に解任・退任するなど異様な事態が続いています。

また、今回の東京オリンピック・パラリンピックは「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」と3つのコンセプトを掲げていますが、これまでにも新国立競技場の設計問題、大会エンブレムの白紙化、招致をめぐる贈賄疑惑、マラソン・競歩の札幌市への会場移転、森元会長の女性蔑視発言など、様々な問題が噴出してきました。これまでで最大の感染拡大の波が警戒され、相次ぐ問題によって混迷を極める東京オリンピック。きょうは改めてあす開幕するオリンピックの意義について考えていきます。

【ゲスト】

ジャーナリスト 神保哲生 さん

TBSラジオ国会担当 澤田大樹 記者

【リモートゲスト】

フリージャーナリスト 浜田敬子 さん


===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================