お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「人間が本気になれば・・」獣医師・太田快作が思う、本当に犬や猫を救う方法とは?

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」
伊集院光とらじおとロゴ0301~

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、獣医師・太田快作さんでした。

獣医学科に通いながら実験に使う犬や猫を保護する大学生を描いた映画「犬部!」のモデルとなった太田医師。犬部結成について「カエル・ラット・犬で獣医学科は実習をするんです。生きた動物を使うと色々学べる、これは文句なし。でもそれが動物の命と見合うというと、そうじゃないと思ったんです」と振り返ってくれました。

太田医師が目指す殺処分ゼロ。「まず、捨てることをゼロにしないとダメ。敢えて言うと”たかが犬猫”なんで、人間が本気になれば殺処分は減らせるんです」と語ってくれました。

では、何が変われば良いのでしょう?と水を向けると「ペットショップを悪者にしてもダメ。消費者が変わらないと。業者も売れるから売るんですから」と、現実の難しさも教えてくれました。