お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


7月31日(日)「黄金のピラルクーも!アマゾンアドベンチャー」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの阿部真澄 です。
放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

阿部真澄
TBSラジオキャスター。スノーボード・サッカー・ゴルフなど、アウトドア大好き!

今日は栃木県大田原市にある「なかがわ水遊園」「アマゾンアドベンチャー」をご紹介しました。

栃木県は海が遠いので、「なかがわ水遊園」ではアユやマスなど淡水魚を忠心に展示しています。そして、今月から世界最大の河・アマゾンの生き物の展示をする「アマゾンアドベンチャー」が開催中で、アマゾンの生き物約25種類500匹程展示されています。飼育員2名がアマゾンで現地調査をして、そこで見つけた生き物を展示しているのですが、その中で一番の目玉が「黄金のピラルクー」です!
ピラルクーは世界最大級の淡水魚と言われていて、大きなものは体長5メートル程あります。普通は黒っぽい色をしているのですが、今回のアマゾンの調査で、黄金色をしたピラルクーが見つかったのです!

アマゾン1

▲超稀少!黄金のピラルクー

展示してある黄金のピラルクーは体長20センチ程で小さいのですが、本当に奇麗な黄金色!水槽のライトに照らされてキラキラ光っていました。時間帯によって色が少し変わるらしく、銀色に光る日もあればちょっと黒っぽい日もあるそうです。このピラルクーが5年程すると体長3メートル100キロ位になるそうですが、その時まで黄金色で居てほしい!と飼育員の渡辺さんも祈っています。

アマゾン2

▲こちらが普通のピラルクー。とにかく大きい!

また、ピラルクーは現地で食用としても人気があるんです!高級魚ですが、現地の市場ではポピュラーで、最近は養殖も行っています。そして、「なかがわ水遊園」でもピラルクーを食べることができるんです!白身魚で味はあっさりしていておいしいとのこと。土日限定・数量限定ですが、展示を見た後は是非味わってみてください。

アマゾン3

▲ピラルクーランチ1300円

生き物の展示のほかにも、飼育員2人の現地での調査の様子を写真で見る事もできます。お話を伺った飼育員の渡辺さんは、ブラジルに着いた初日、ベッドの下にタランチュラが居て本当に恐かったとのことでした。ピラニアと一緒に池で泳いだり、巨大魚を釣って食べたり、アマゾンでの生活の様子を写真で見るのも楽しいですよ!

アマゾン5

▲飼育員の渡辺さんとアマゾンの民族衣装で撮影

アマゾン5

▲アマゾンの生き物達が待っています♪

イベント開催期間中は、現地に行った飼育員渡辺さん達の話が聞ける報告会等もあります。魚だけではなく、イグアナ、ヘラクレスオオカブト、カピバラなどアマゾンの生き物がいっぱい!この夏は是非、栃木県でアマゾンを体験してみてください。

※中継コーナー「にち10 おでかけリサーチ」は『安住紳一郎の日曜天国』内 10時30分頃に放送中です!