お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

スーパー・ササダンゴ・マシンがプロレス試合への乱入方法を相談し、その通りに実行したラジオ【NOAH杉浦選手の試合に】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の気になる人・モノ・動きを紹介する「カルチャートーク」、5月31日は…覆面レスラーのスーパー・ササダンゴ・マシン選手でした。

本業=プロレスの悩みがあるとスタジオに来たスーパー・ササダンゴ・マシン選手。

蓋をあけてみると、

▼ 6月6日 日曜日、「さいたまスーパーアリーナ」でプロレス4団体合同の興行『CyberFight Festival 2021』が開催。

▼ 『CyberFight Festival 2021』は、CyberFightに属する
「DDTプロレスリング」、「プロレスリング・ノア」、「東京女子プロレス」、「ガンバレ☆プロレス」の選手が一同に会す、一大イベント。
ササダンゴ選手も出場するが、対戦相手に試合の了承をもらっていない状況。

▼ そこで「プロレスリング ノア」が、後楽園ホールで行なっている
「「三沢光晴メモリアル2021 in 後楽園ホール ~Forever in our hearts~」に乱入し、6月6日の対戦相手に、試合を取り付けないといけない。

▼ 実は、過去に何度か、乱入を試みたこともあるんですが、リングに上げてもらうことができかなった。

▼ 今夜、ようやく、乱入できそうな感じで、このチャンスを逃すわけにはいかない!
ただ、「試合をしてくれ!」というだけでは、了承が取り付けられなさそうなので、
対戦相手に、「我々と試合をするとこんなにいいことがある」というプレゼンをしないといけない。

▼ いくつかプランを用意してきたので、お二人に、そのプランを聞いていただき、どの案がいいか、また、改善点などないか、アドバイスをいただきたい!

とのこと。

プレゼンするプランA、Bについて説明したその足で後楽園ホールに向かっていきました!

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。