お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

5月30日(日)のゲストは、オオカミの研究者・角田裕志さん▼メッセージテーマは「机の中に入っているもの」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。5月30日(日)の放送は…

▼ゲストに、、オオカミの研究者・角田裕志さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「机の中に入っているもの」です。

ちなみに、にち10スタッフの「机の中に入っているもの」は…、


「机の中には、ありとあらゆるネジやボルトが入っている。何の部品かわからないまま、いつか思い出すだろうと引き出しにしまうのだ。これまで一度も思い出すことはないのだが、本当に何かの部品だとしたら、いつか部屋中のモノというモノが音を立てて崩れ落ちそうで怖い」(40代♂・プロデューサー)

「先日、引き出しの奥から大量のCDが出てきました。懐かし~! と思い、聴こうとするも、家に再生機が無い。会社ではあんなにCDプレーヤーに囲まれているのに…モヤモヤだけがグルグル回っていました」(30代♂・ディレクター)

「私の部屋の引き出しには、推しグッズが敷き詰められています。写真、コースター、タオル、アクリルスタンドなどなど。タオルには、推しが使っている香水を定期的に吹きかけているので、推しを感じることができます。辛いことがあったら引き出しに顔を突っ込んでいます」(20代♀・アシスタントディレクター)

「子供の頃使っていた文房具が入っています。子供らしくサンリオから、きまぐれオレンジ☆ロードの消しゴム、らんま1/2の鉛筆、ドラゴンボールのカードダスまで色々詰まってます。しかも、消しゴムや鉛筆は未使用品。いくらになるのか、夢の広がる机の引き出しです」(30代♀・お出かけリポーター)

「実家の私の部屋の勉強机に…、人生最高のモテ期だった中学時代にもらった5通ほどのラブレターをこっそり保管している。しかし最近、その机を作業机にしたと母から連絡が。マズい! と思って実家に帰ると、中のラブレターは部屋の本棚にそっと置かれていた。しかも、ご丁寧に1通ずつ学年順に並べられていた。間違いなく読まれた…オーマイガッ!」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、イラストレーター・伊野孝行さん制作、NEWオリジナルポストカード「一休み、一休み。」をお送りしています!Let’sハッスル!