お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

実は3回もある!「花火の日」

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今朝は、「花火の日」についてのお話でした。

なんと日本には、「花火の日」が年に3回もあります。

まずは、5月28日。こちらは1733年に、「両国の川開き」にて、日本初の花火大会が行なわれたことが由来だそうです。

もうひとつの「花火の日」は8月1日。こちらは、1948年のこの日、戦時中は禁止されていた「花火」が解禁されたことが由来です。例年、8月1日には全国で多種多様な花火大会が行われています。

そして、もうひとつの「花火の日」は、語呂合わせ「ハ・ナ・ビ」で、8月7日。正確には「おもちゃ花火の日」です。安全に遊ぶため、マナーの向上を目的として制定されたそうです。

さて、今年3月に、「卒業花火」なるイベントが話題になりました。コロナの影響で、行事が中止、あるいは縮小されるという特別な1年を過ごした児童や生徒たちにできることはないかと、保護者や地域の人たちが予算を集めて行なったものです。

花火産業が盛んな地域では知られる行事でしたが、今年は、全国の多くの街で行なわれました。

そう遠くない、いつか。みんなが楽しげに空を見上げる日が来ることを祈っております。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。