お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

声だけで伝える難しさ!伊集院光と喜入友浩とパラスポーツと~言葉で伝える、言葉で受け取るの巻

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

毎週木曜日10時40分頃からは「伊集院光とらじおとパラスポーツと」をリニューアルして「伊集院光と喜入友浩とパラスポーツと」をお送りします。パラスポーツやパラアスリートの凄さをラジオで伝えるために、二人三脚で取材を続けるコーナーです。
出演は伊集院光、TBSアナウンサー喜入友浩。

伊集院光とらじおとロゴ0301~

 

ゲストは、日本ブラインドサッカー協会・普及部の小島雄登さん

これまで番組では、ブラインドサッカーの選手や関係者の方から、声のコミュニケーションについてお話を伺ってきましたが、その難しさやコミュニケーションを取れた時の嬉しさを体験してみよう!ということでブラインドサッカーのオンライン体験プログラム「OFF T!ME」(オフタイム)について日本ブラインドサッカー協会・普及部の小島雄登さんに「OFF T!ME」についてや、声だけのコミュニケーションについて伺いました。

「OFF T!ME」とは

「OFF T!ME」は視覚をオフにすると感じること、聴覚を主にして、その中での気づきを体験してもらうブラインドサッカーの要素を用いた体験型のワークショップを行っています。オンライン体験プログラムということで、画面上に動作のお手本をする人がいて、1人はその動きを音声で伝え、もう1人は画面を見ずに音声だけで同じ動きができるのか、ということを行い、声だけのコミュニケーションについて体験します。

伊集院さんと喜入アナウンサーで体験

今回は実際に伊集院さんと喜入アナウンサーでプログラムを体験。小島さんが動作役、喜入アナウンサーが音声で伝える役、伊集院さんが目隠しをして音声のみの情報で同じ動きができるか挑戦します。喜入アナウンサーの「右わき腹に両手をグーにして集める」という説明に伊集院さんは大混乱。その後も様々な情報を言葉だけで伝え、受け取っていき、何とかプログラムは終了。

「グー」と言ってもじゃんけんのグーや、親指を立てるグーポーズもあったりと、目隠しをしていた伊集院さんは不安がどんどん高まっていったそうです。是非、伊集院さんと喜入アナウンサーのプログラムを体験している様子を聴いて、皆さんも「OFF T!ME」のプログラムを体験してみてはいかがでしょうか。

 

伊集院光とらじおとパラスポーツと 第25回http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210527104007

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)