お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

日本初のゴルフ場は…

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今朝は、「ゴルフ」についてのお話でした。

今から118年前、1903年の5月24日は、日本で最も古いゴルフ場『神戸ゴルフ倶楽部』が開業した日です。

「神戸・六甲山」を〝日本のゴルフ発祥の地〟としたのは、イギリス人「アーサー・ヘスケス・グルーム」。1868年。港が開かれたばかりの神戸にきた若き商人・アーサーは、たちまち神戸の街を愛するようになり、貿易商としても成功します。日本人女性と結婚し、六甲山に山荘を構えて自然を楽しむ日々。

そんなある日、同郷の仲間たちの話題になったのが当時、イングランドでブームとなっていた「ゴルフ」のこと。「では、ここ六甲に、コースを造ろうじゃないか」と、手作りでコースを造成。1901年には4つのホールが完成しました。当初は、仲間うちでプレーするだけだったものが評判を呼び、2年後にはゴルフ場として「神戸ゴルフ倶楽部」が創立されました。

檀さんは、打ちっぱなしに一度行っただけで、ゴルフ場でプレイした経験はないんだそうです。姫としては、一度コースに出てもいいのかしら!


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。