お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

競馬の知的ゲーム最高峰『POG』とは何か?【熊崎アナ架空実況も】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、5月17日は…「宇多丸よ! このゲームを知らずして馬好きを語ると、また“馬脚”を表すことになるぞ!!競馬を題材にしたゲームの最高峰、『POG』って何だ!? 特集  by TBSラジオ・澤田大樹記者」

今回は「競馬を題材にした、とあるゲーム」の特集。
競馬ゲームの最高峰にして、至高の知的遊戯、通称「POG」を…ご存じですか?

「POG」とはPaper Owner Gameの略。
競走馬のペーパーオーナー(仮想の馬主)となり、1年間に獲得した賞金額で勝敗を競う。
(※競走馬がデビューする6月から、翌年の日本ダービーが行われる5月末まで)
リアルで馬主になるには、資産が1億円以上必要だけど、「POG」は紙とペンだけ。
「お金をかけずに」馬主気分を楽しむことができる。=コスパ最強のゲームなんです!

そんな「POG」についてTBSラジオ澤田記者に解説頂きました!

別冊アフター6ジャンクションでは、本編でも披露した競馬架空実況の裏側についてタップリ語っています!