お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

映画の性的シーンをケアする「インティマシー・コーディネーター」という仕事。

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、5月11日は…映画やドラマで性的なシーンを撮影するときに頼れるスタッフ「インティマシー・コーディネーター」とは何か?

2017年頃からアメリカで始まった「MeToo運動」。
映画などの撮影現場で起こった性的暴行を告発するこのムーブメントを受け、今、撮影の現場では「インティマシー・コーディネーター」なる新しい仕事が生まれ、数々の映画やドラマで活躍しているそうです(Netflexのドラマ『セックス・エデュケーション』や『ブリジャートン家』等)

日本ではまだ数少ない「インティマシー・コーディネーター」について、ハリウッドとの共同制作作品に参加経験もある、西山ももこ さんに詳しく伺いしました!