お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【ご当地PRソング特集】 青森県「JOMON」

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今週1週間はふるさとへの愛がいっぱいつまった「ご当地PRソング」を特集してお送りします。3日目は、遠い昔にタイムトリップさせてくれるような、青森県の曲をお送りしました。

「世界文化遺産登録」をめざしているのが、北海道と北東北の縄文遺跡群。
その中央に位置する青森県が「縄文遺跡」のイメージソングを制作しました。
タイトルは、「JOMON」。歌っているのは、青森県と一次産業の活性化を目指すダンス&ボーカルユニット「RINGOMUSUME(りんご娘)」です。りんご娘のメンバーは、とき・王林・ジョナゴールド・彩香の4人。全員、りんごの品種の名前です。

「JOMON」は、現代と縄文時代がシンクロする、どこかミステリアスな曲になっています。また、ミュージックビデオは、三内丸山遺跡をはじめとする、県内8つの縄文遺跡で撮影が行われ、遺跡から発掘された、貴重な宝飾品や土器も登場しています。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産への推薦は、すでに決定していまして、今年の夏ごろに、ユネスコ世界遺産委員会において審議が行われるそうです。

集落をつくり、人々が助け合って暮らしていたという縄文時代。
住居や衣服、食べ物に関しても、様々な工夫を凝らしていたといいます。今年は、この曲とともに、縄文文化が盛り上がるかもしれませんね。注目していましょう。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。