お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 5月3日放送分】「高校生の皆さん、『若いからね!』と言われるのは強みです。挑戦してみましょう」 紅ゆずるさん▼高校3年生の「自由選択科目」で多様な分野を学習 立教池袋中学校・高等学校▼石井大裕×美空×石井薫子(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2021年5月3日(月) 放送後記

スタジオは、高校1年生の美空(みく)さん、
石井薫子(いしい・かおるこ)さんとお送りしました。


 

<高校生の主張>

番組レポーターが各地の高校にお邪魔して、

直撃インタビューをする「高校生の主張」のコーナー。

新型コロナウイルスの感染防止対策をじゅうぶんに行い、

高校とも時間をかけて対策について話し合ったうえで

学校をお訪ねし、短時間の取材を行いました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今週も、東京・豊島区にあります、

立教池袋中学校・高等学校を紹介しました。

「立教」は、キリスト教に基づく人間教育を行うために創立され、

教育目標に「テーマを持って真理を探究する力を育てる」、

そして「共に生きる力を育てる」を掲げている学校です。

お邪魔したのは「水泳部」です。

3年生でキャプテンの山岸洋太(やまぎし・ようた)さん、

2年生の藤原琢実(ふじはら・たくみ)さん、そして、

1年生の石田涼馬(いしだ・りょうま)さんに、

TBSアナウンサーの喜入友浩がお話しを伺いました。

 

喜入友浩アナウンサー

立教池袋の自慢を教えてください
生徒の皆さん
「職員室がとてもオープンな作りになっていて、生徒と教師の距離が近く、和気あいあいと力を抜いて話せるのが魅力です。勉強では、私たち高校3年生は今、『自由選択科目』を履修しています。好きな教科を選べることができるのですが、例えば私は『韓国語』や『エスノグラフィ』、『文化人類学』などを学んでいます。異なった民族の人たちの理解を深めて、社会学に通用するようなことを学ぶ分野です」(山口くん) 「自慢はやっぱり体育館ですね。体育館は、バスケコート2面の広さなので、いろいろな大会で会場としても使われています。体育館が広いので、ダイナミックに動けるところが良い点です」(藤原くん) 「僕は小学校から立教に通っているのですが、その頃から制服がカッコ良いという思いがありました。小学生のときはランドセルが茶色で、僕も好きな色でカッコ良かったです。中学校に入って、すごくカッコ良い制服を着ることが出来ました」(石田くん)

 

 

喜入友浩アナウンサー

皆さんの将来の目標や就きたい職業、夢を教えてください
生徒の皆さん
「まだ具体的な職業は決まっていませんが、これまで、可能性を広げるためにたくさんのことに挑戦してきたので、高校生活では様々なことに挑戦しつつ、自分が得意な『情報』や『数学』の学習を深め、テーマと目標を持って取り組んでいきたいです」(石田くん) 「僕は公認会計士になりたいと思っています。両親が税理士で、小さいころからから会計という分野に興味がありました。立教大学に進んで、経営学部か経済学部に入って経営学や会計学について学びたいです」(藤原くん) 「今、具体的に職業は決まっていないのですが、立教大学の経営学部と社会学部のどちらかを志望していて、そこを通じて自分の興味というものをじっくり見つけていきたいです。職業は、収入よりも自分にとって好きでやりがいがあるかどうかで決めたいです。そのほうが、きっと有意義なものになるのではないかなと考えています」(山岸くん)

 

番組でご紹介した、立教池袋自慢の「体育館」です

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週も、宝塚歌劇団星組でトップスターとして活躍された、

女優の紅ゆずる(くれない・ゆずる)さんを迎えました。


 

紅ゆずるさん

大阪府のご出身。2000年、超難関の入学試験に合格し、「宝塚音楽学校」に入学。2年後の2002年に「88期生」として「宝塚歌劇団」に入団。初舞台を踏み、その後、星組に配属、様々な作品で活躍されました。2016年、星組のトップスターに就任。在団中は、カリスマ的人気を誇るトップスターとして活躍、「スカーレット・ピンパーネル」「アナザーワールド」などが大人気となり、さらに台湾公演を成功させるなど、宝塚に新風を吹き込み、注目されました。2019年、「ゴッド・オブ・スターズ 食聖」「エクレール・ブリアン」への出演を最後に、惜しまれつつ退団。現在は女優として、舞台はもちろん、テレビでも活躍されています。

石井大裕アナウンサー
宝塚歌劇団に入団して、「落ちこぼれだった」というお話を伺いました。転機について教えてください
紅ゆずるさん
宝塚歌劇団では、1年目から7年目まで「新人公演」という名の公演があります。宝塚大劇場で上演する公演の1日だけ、7年目までの生徒でその作品を上演する公演です。ある日、その公演(の主演)が突然、舞い込んできたんですよ。いきなり、オーディションがあったのですが、大劇場で歌ったこともない中、ステージ上にあるスターしか通らない「銀橋」と言われるエプロンステージも一人で通らなければばらないし、ピンスポットも一人で浴びなければならなくてどうしたら良いのだろうと考えた時に、「自分がやりたかった宝塚歌劇団というところで、こんな機会をいただけるなんて有難いことだ」と感じました。ですから、もう、どう思われようが、自分が納得すればそれは良いのだと思ったんですね。「この役を演じて飛躍してやる!」とかではなくて、ひと場面ひと場面、一瞬一瞬が必死でした。「これを演じて、私はトップスターの仲間入りだよ」といった気持ちは微塵もなくて、観に来てくださるお客様はもちろん、出演者や舞台スタッフが一生懸命やっているので、皆さんに「なんで、あいつが主役なんだ」と思われないように、「本当に良かった」と思ってもらえるように取り組みました
    

石井大裕アナウンサー
高校生の皆さんへのメッセージをお願いします
紅ゆずるさん
大人になってしまったら、いろいろな「しがらみ」が数多くあります。やはり、一般常識や、やらなければならないことなどがあります。例えば、子供のときは「跳べる!」と思っていても、大人になって「跳ぼう!」と決めても、「そんなの跳ぶかいな?」といった雰囲気になることがありますよね。ですけれど、その「常識」に囚われてしまう時間は、高校生の皆さんにとっては「今」では無いですよね。ですから、どんなことをやっても「若いからね」と言われることは「強み」なんです。「若いからわかっていないんだよ」と周りに言われても、それは特権です。今が、何もとらわれない大切な時期です。「学生の時に、もっとこうやっておけば良かった」と思っても、時間だけはどうやっても取り戻せないので、「これは自分に向いているのではないかな」と感じたことは、とりあえず挑戦してみましょう。実際に「これだ」と思って挑戦して、それがとても難しいことであったとしても、自分で制限を決めないことです。自分で自分の可能性を削ってしまうのは、とてももったいないので、「絶対にこれをやるのだ」と考えたら突き通してほしいです

 

立教池袋水泳部の皆さん、お世話になりました。
貴重な練習時間の一部を割いていただき、ありがとうございました。
これからも頑張ってくださいね。応援しています。

紅ゆずるさんの言葉の一つ一つに、美空さん、
石井薫子さん、そして石井大裕が頷いていました。
高校生の皆さんを元気づける力強いメッセージ、
ありがとうございました。

紅ゆずるさんご出演の舞台
「熱海五郎一座 Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー
                 ~日米爆笑保障条約~」。
出演は、構成と演出も担当される三宅裕司さんをはじめ、
渡辺正行さん、小倉久寛さん、春風亭昇太さんほか。
紅ゆずるさんとAKB48の横山由依さんがゲスト出演されます。
会場は、東京・東銀座の「新橋演舞場」、
日程は、5月30日・日曜日から6月27日・日曜日までです。
チケットのお問い合わせは、チケットホン松竹
電話 03 6745 0888までどうぞ。

番組は、下記ののバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!
放送後1週間以内、聴くことが出来ます!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210503210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、
取り上げてほしいテーマなどを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

立教池袋高校水泳部の取材前に体育館を案内していただき、
上部にある「ランニングコース」など、その充実ぶりに、
喜入友浩が驚いていました。

東京都などに緊急事態宣言が発出されています。
今年も普段とは違う連休ですね。
戸惑ったり、大変なことが多い毎日ですが、
手洗いやうがいなどの感染防止策をとりながら
少しでも充実した毎日を送ってくださいね。
番組も、収録や取材において、
万全の対策をとってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================