お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

国山ハセン「SDGs」について考えてみた/ゲストは元SKE48で声優の矢方美紀さん

週末ノオト

TBSラジオからバービーがお送りする「週末ノオト」(毎週土曜13:00-14:55)

5月1日(土)
毎月1週目のパートナーは、国山ハセンアナウンサー。

国山ハセン「SDGsについて考えてみた」

アナウンサーコラム「〇〇について考えてみた」。
今回は、国山ハセンアナウンサーが「SDGs」について考えてみた。

4月26日~5月5日まで、TBSグループでは、SDGsを推進するプロジェクト「地球を笑顔にするWEEK」を実施。

世界、そして日本で進むSDGsの取り組みを、ラジオやテレビ、TBS全体で特集する1週間。その中で今回、ハセンさんが取り上げたのは・・・

ハセン:私、日本酒が大好きでして、酒蔵見学に行くこともあるんですけど、秋田に「新政酒造」という酒蔵があって、非常にいま人気のお酒ではあるんですよ。そこに、2年前かな。あの個人的にも酒蔵見学させいただきまして。
面白かったのが、その酒造りのタンク、これはだいたい素材としては、プラスチックだったり、ステンレスって言うのかな?タンクをイメージしてもらえばわかると思うんですけど、このタンクを木製の桶、「木桶製造に全面的に切り替えます」って掲げてるんですよ。
それは、お酒自身の美味しさを追求するっていうこともそうですし、原点回帰って意味も含めてなんですけど、この木桶作りをしている専門家の言葉を紹介しますと・・・

ハセン:「食品メーカーが、我が社の商品は体に優しいって謳う、その価値観もう当たり前です。環境、体に優しい原料にこだわるのも、当然、製造工程に使われる道具も、持続可能であるべきだ」っていうふうに仰ってて、その価値がスタンダードになるって話してるので、やっぱり、この木材の本質的な価値っていうのを見直していくっていうことも、 SDGs になるんじゃないか、いうことなんですよね。
だから、オフィスブームになってたりとか、それをゆくゆくずっと使い続けることが SDGsなんだなっていうところまで、何か深く考えるっていうのが、大事なんだろうなっていうふうに思うんですよね。

バービー:そうなんだ。そうなってくると、林業の方たちとかも、ちょっと忙しくなりそうですね。

ハセン:そうですね。

バービー:うちの地元は木材加工がすごく有名なんだけど、木は無くなっていってるんですよ。そう考えると、道具としては持続可能だけど、森林から木が無くなっていっていいの?とか・・・。

ハセン:そっか、どんどん派生していきますもんね。

バービー:どっちがいいのかっていうのは、考えちゃいますね。

詳しくは、radikoのタイムフリーで。

国山ハセン「SDGsについて考えてみた」https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210501132659

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

2時台は、元SKE48で声優の矢方美紀さんをお迎えして

14時からは、元SKE48で、現在は、声優・タレントとして活躍している矢方美紀さんをゲストにお迎え。

2018年、25歳で「若年性乳がん」という診断を受け、出術。
闘病から現在に至るまで、がんとどのように向き合ってきたのか、今回はリモートでお話を伺いました。

その中で、矢方さんの今度の目標の一つに、バービーさんと通ずるものがあり・・・。

バービー:今後の目標として、乳がん用の下着をデザインしたいんですか?

矢方:したいなってすごく思ってます。もちろん今、乳がん用の下着っていうのは、いろんなメーカーさんだったり、個人でも作ってる方がたくさんいるんですけど、なかなか「乳がん用の下着ですよ」っていうのを、自分の中で「買いにくいな」ていうのがすごく昔からありまして。なので今も特に下着ってなると、あのカップ付きのキャミソールっていうんですかね、そういうのを買ってきて、2枚重ねてきていたり。あとは、もともとパットがついている下着を付けたりっていうので補っているんですけど。

矢方:なにか、そういうのをしなくても、普通にお店に入って、買い物するぞっていう中に、乳がんじゃない方と乳がん患者の下着っていうのを、別々じゃなくて、どちらの方も兼用できるような下着があれば、一番いいなって、すごく自分の中で思っていて。
下着屋さんに足を運んだときに、10月ってピンクリボン月間で、いろんな場所で目にするんですけど、実際行ったときも、やっぱり乳がんの下着っていうのは店頭に売ってないことも多いなと思って。店員さんに「乳がん用の下着ありますか?」っていうのが、自分では言いづらくて。
なので、お互い女性同士で、そういうのを意識せずにオシャレが楽しめたり、そういう下着を身につけれるような空間があれば、「すごい素敵だな」っていうのを個人的に思っております。

バービー:本当ですね。私も下着デザインさせてもらってからよく、「乳がん用の下着も作ってください」ってコメントをすごくいただくんですよ。「こんなに困ってる方がいらっしゃるんだ」っていうのが、すごい驚きでしたね。

全編はradikoのタイムフリーで聴いてみて下さい。

元SKE48で声優の矢方美紀さんhttps://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210501140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

4月21日にリリースされた矢方さんのファーストシングル「かがみのわたし」、そして、矢方さんのがんと診断されてからの日々をまとめた漫画「27歳のニューガン・ダイアリー ボクの美紀ちゃんが乳がんになった話」、こちらもぜひ。


来週5月8日の「週末ノオト」
パートナーは、山本恵里伽アナウンサー。
14時からのゲストは、元「アイドリング!!!」のリーダー・遠藤舞さん。
お楽しみに!