お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 4月26日放送分】宝塚への思いは一度もぶれなかった 紅ゆずるさん▼素晴らしい水泳の練習環境&活気ある雰囲気 立教池袋中学校・高等学校▼石井大裕×美空×石井薫子(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2021年4月26日(月) 放送後記

スタジオは、高校1年生の美空(みく)さん、
石井薫子(いしい・かおるこ)さんとお送りしました。


 

<高校生の主張>

番組レポーターが各地の高校にお邪魔して、

直撃インタビューをする「高校生の主張」のコーナー。

新型コロナウイルスの感染防止対策をじゅうぶんに行い、

高校とも時間をかけて対策について話し合ったうえで

学校をお訪ねし、短時間の取材を行いました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

ご紹介するのは、東京・豊島区にあります、

立教池袋中学校・高等学校です。番組として2度目の訪問です。

「立教」は、キリスト教に基づく人間教育を行うために創立され、

教育目標に「テーマを持って真理を探究する力を育てる」、

そして「共に生きる力を育てる」を掲げている学校です。

今回、お邪魔したのは「水泳部」です。

3年生でキャプテンの山岸洋太(やまぎし・ようた)さん、

2年生の藤原琢実(ふじはら・たくみ)さん、そして、

1年生の石田涼馬(いしだ・りょうま)さんに、

TBSアナウンサーの喜入友浩がお話しを伺いました。

 

喜入友浩アナウンサー

立教池袋高校水泳部の活動内容や特徴、大会などを教えてください
生徒の皆さん
「なんといっても、男子校ならではの活気と力強さがあります。その中で泳力別にわかれていて、基本的に練習はとてもハードですが、ハードな練習と同じくらい楽しい練習もたくさんあります」(山岸さん)「中学・高校合同で活動していて、練習は水曜日と日曜日を除く週5日、行っています。プールは屋内にある50メートルの温水プール・6レーンで、全てのコースに飛び込み台を設置しています。高校生の大会で大きなものは『辰巳国際水泳場』で行われるのですが、5月の『高校春季大会』と、6月にある『都高校大会』、あと『都高校大会』で良い成績を残して、『関東高校大会』に進んだり、インターハイに出場しています」(藤原さん)

 

 

喜入友浩アナウンサー

水泳部における目標を教えてください
生徒の皆さん
「去年の一年間は、なかなか水泳の活動ができない中、過ごしました。僕としても、(中学3年生で)中学生ラストの大きな大会がたくさんあったのですが、すべて中止となってしまったので、今年はまた一からスタートで、大会にたくさん出て、とにかく水泳を楽しみたいです」(石田さん)「5月に大会があって、そこで好タイムを出した後にすぐ、『高校春季大会』があるので、まずはそれを念頭に、皆で頑張っていこうという気持ちです」(藤原さん)「自分の課題としては、(水泳の)フォームが少し乱れているなと感じているので、フォームの修正をすることと、持久力が自分の中での課題なので、持久力の強化も頑張っていきたいです」(山岸さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今回は、宝塚歌劇団星組でトップスターとして活躍された、

女優の紅ゆずる(くれない・ゆずる)さんを迎えました。


 

紅ゆずるさん

大阪府のご出身。2000年、超難関の入学試験に合格し、「宝塚音楽学校」に入学。2年後の2002年に「88期生」として「宝塚歌劇団」に入団。初舞台を踏み、その後、星組に配属、様々な作品で活躍されました。2016年、星組のトップスターに就任。在団中は、カリスマ的人気を誇るトップスターとして活躍、「スカーレット・ピンパーネル」「アナザーワールド」などが大人気となり、さらに台湾公演を成功させるなど、宝塚に新風を吹き込み、注目されました。2019年、「ゴッド・オブ・スターズ 食聖」「エクレール・ブリアン」への出演を最後に、惜しまれつつ退団。現在は女優として、舞台はもちろん、テレビでも活躍されています。

石井大裕アナウンサー
いつから宝塚に憧れを抱いていたのですか
紅ゆずるさん
小学5年生の時に、たまたまテレビを観たら宝塚歌劇を放送していて夢中になり、観終わった際には、もう「ここに入る」と決めていました。私は身長が高くてボーイッシュだったので、それ以前にも近所の方に「あなた、宝塚に入ったら良いわ」と言われていましたが、「女性が男性を演じたりするんだよ」ということを聞いて、「いや、無理でしょう」と、まず想像がつきませんでした。しかし、(テレビで)実際に観たら、「もう、絶対にここしかない」ということになりました。(宝塚を目指す人には)本当にいろいろな方がいらっしゃって、英才教育で幼稚園から学んできた人もいっぱいいます。私はものすごく飽き性で、小さい時から「習い事をしてはやめる」を繰り返していたので、「宝塚に入りたい」と親に言った時も全く信じてもらえなかったですね。でも、自分の中では強い決意があって、(両親には)稽古をさせてもらえないので、自分でビデオに録画をしていました。その当時、新聞で(宝塚の)番組をチェックして、自分の家では観られない番組は、周りの人たちにビデオテープを配って「何時の何公演だからお願いします」と頼んで録画してもらっていました。小学5年生からです。何回も観過ぎてビデオが切れたり壊れましたね。もちろん、両親がすごく反対したのにも理由があって、宝塚は(超難関で)ほとんどの受験生が不合格になってしまうので、その挫折を味わわせたくないという親心で、宝塚から遠ざけられていたのです。最終的にはバレエと声楽を学ばせてもらえました
    

石井大裕アナウンサー
初舞台に立った時のことは覚えていますか
紅ゆずるさん
はい。ものすごく感動しました。(宝塚歌劇団の入団の)同期全員で舞台に立つというのは初舞台しかないんです。それ以外の舞台は5つの組に分けられます。初舞台の前日までは、「客席から見た宝塚」しか知らないわけじゃないですか。実際に幕が開いて客席を見たときに「こう見えるのか!」とびっくりしましたね。2500席ある劇場がこんなに大きいのかと思って驚きました。夢では(初舞台のことを)すごく見ていました。自分が舞台に立って客席を見るということを。「それと違う」ということが全く無くて、もう、私の夢の通りだったんですよ。私の力だけでは絶対に出来なかったようなことが、本当に実現してゆくんですよね。それもすごく不思議だなと感じました。宝塚への憧れとか宝塚への想いというのは一回もぶれることが無かったですね。実際、在団中は、すごく厳しいこともたくさんあったのですが、「辞めたいな」と思ったことは一度もありません。(入団を)後悔したことは無いですし、宝塚という世界があって良かったと本当に思っています

 

立教池袋水泳部の皆さん、とても明るく元気、
そして礼儀正しい、立派な生徒さんたちでした。
顧問の先生の指導の賜物ですね!
何かと大変な毎日ですが、頑張ってくださいね。

ゲストの紅ゆずるさんがスタジオに入った瞬間、
「空気が変わる」という言葉がピッタリの、
とても華やかな雰囲気になりました。
高校生の皆さんを元気づける力強いメッセージ、
来週もご期待ください。

紅ゆずるさんご出演の舞台
「熱海五郎一座 Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー
                 ~日米爆笑保障条約~」。
出演は、構成と演出も担当される三宅裕司さんをはじめ、
渡辺正行さん、小倉久寛さん、春風亭昇太さんほか。
紅ゆずるさんとAKB48の横山由依さんがゲスト出演されます。
会場は、東京・東銀座の「新橋演舞場」、
日程は、5月30日・日曜日から6月27日・日曜日までです。
チケットのお問い合わせは、チケットホン松竹
電話 03 6745 0888までどうぞ。

番組は、下記ののバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!
放送後1週間以内、聴くことが出来ます!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210426210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

新年度のスタートから間もなく一か月です。
新2年生の美空さんと石井薫子さん。
コロナ禍での学校生活が2年目に入りました。
「楽しいこと」を見つけて頑張っているそうです!

東京都などに緊急事態宣言が発出されました。
学生の皆さんも学校生活や部活動などで、
戸惑ったり、大変なことが多い毎日ですね。
手洗いやうがいなどの感染防止策をとりながら
少しでも充実した毎日を送ってくださいね。
番組も、収録や取材において、
万全の対策をとってまいります。
これからもよろしくお願いいたします。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================