お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜京橋「伊勢廣 本店」の「団子(つくね)」〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週月曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、京橋にあります「伊勢廣 本店」の「団子(つくね)」

桐畑トールのシェフが行く店0426
特別な鶏肉を何種類か使用し、その鶏肉で一番、「団子」に向いた部位を何箇所か使用し、その鶏肉を、通常より粗挽きにして、つなぎを使わず、塩と麻の実だけを入れて、形を整え焼いています。鶏肉の種類や部位は、もちろん「企業秘密」。本当に特殊なやり方をしているので、他では絶対にマネできないそうです。また「塩」も、結晶とサイズにこだわった、特別な塩を使用しています。そんな時、星野さんのおじいさんと、仲の良かった2人が鶏肉をもっと多くの人に食べてもらうには、どうしたら良いか?と夜な夜な話し合いをするのですが、3人には料理の腕がない。そこで、鶏肉をぶつ切りにして、串に刺して焼くぐらいならできるだろうと、やり始めたのが「焼き鳥」なんです。(ほぼ「焼き鳥」の元祖です。)そして、鶏肉の全部の部位を楽しんでもらおうと思い、焼き鳥のフルコースを始めたのも「伊勢廣」さんが元祖。さらに、よく見る、鶏肉のササミの上にワサビを乗せた、ササミの焼き鳥も「伊勢廣」さんが元祖なんです。「伊勢廣 本店」さんは「京橋駅」から徒歩3分です。他にも、有楽町に「帝劇店」、紀尾井町には「ニューオータニ店」、日本橋高島屋には、売店もあります。

 

京橋「伊勢廣 本店」

営業時間:月曜〜金曜ランチ11:30~14:00 ディナー16:00~21:00 土曜日16:30~20:30
定休日:日曜・祝日
(※現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間が変わっている場合があります。詳しくは、お店に確認をお願いします。)

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」04月26日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210426104016

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ