お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


4月25日(日) 都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲4月22日開業


今週22日に横浜で運行が始まった
YOKOHAMA AIR CABINをご紹介しました。

観光地やスキー場ではなく街の中のロープウェイは、ロンドンやニューヨークにはあるそうですが、日本で常設されたのは初めて桜木町駅運河パーク駅の間の片道630mを5分間で結びます。

▲いざ乗り場へ!


実際に桜木町駅から【運河パーク駅行き】に乗ってきました!

▲桜木町駅舎


JR桜木町駅前にピカピカのロープウェイの駅舎ができていて、乗り場は2階。8人乗りのキャビンですが、いまはコロナ対策のため、4人までのグループ毎の乗車になります。

▲SFっぽいデザインがかっこいい!


足元までガラス張りのキャビンはスイスCWA社の最新式。揺れも少なく冷房も完備されているんです。実は冷房完備も日本初

▲こちらは格納庫


YOKOHAMA AIR CABINを運営する
泉陽興業(株)竹原雄一さんに伺ったところ、いままでは電源の確保が難しくて実現していなかったんですが、今回床下にリチウムイオンバッテリーを入れることで実現。この電源を冷房と夜のライトアップに使っているそうです。

▲いまはツツジが綺麗です


コスモワールド、ベイブリッジ、ホテルやビルなど見ていて飽きない展望ですが、都市型ロープウェイならではの景色が道路の上。

▲道路の上を通過!


桜木町駅前の幹線道路(通称 みなとみらい大通り)の上を通過するときは、路線バスや車、歩行者をハト目線で見下ろすことが出来て楽しいです。この眺めは新鮮!!

▲こういう交差は、いままでなかったですよね


一番高いところで高さ40m。下をみるとちょっとしたドキドキ感も味わえます。運河には浮遊するクラゲや、飛び跳ねる魚を発見できる日もあるので注目です。この季節は汽車道のツツジが綺麗ですよ。

▲先にあるのは運河パーク駅


景色をみているとあっという間に終点運河パーク駅に到着。ロープウェイの駅とワールドポーターズが直結しているので便利です。

▲運河パーク駅舎


ちなみに、竹原さんが夜景を撮りたい方への耳より情報を教えてくれました。夜景を撮るなら、運河パーク駅から乗車する「桜木町駅行きコース」がおすすめ。
こちらだと、キャビンのドアが左側になり、夜景の豪華な右側が窓側になるので、遮る物が少なくて写真も撮りやすいそうなんです。

詳しくはYOKOHAMA AIR CABINのHPをご覧ください。
=====================
「YOKOHAMA AIR CABIN」
=====================