お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

中村獅童さんから見た初音ミクさんは「歌舞伎の踊りの吸収は早いし、ノーミスで演じるので本当に凄い!」

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」。
伊集院光とらじおとロゴ0301~

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、歌舞伎俳優の中村獅童さんでした。

伊集院光とらじおとゲストと0419

新たな歌舞伎に挑戦している中村獅童さんですが、歌舞伎は、元々、新しいものをどんどん取り入れていた物なので、”隈取り”なども、血管を誇張して怒りを表現していた。今の歌舞伎では当たり前だが、最初に見たときはお客さんもビックリしただろう。だから、今も新たしいものを取り入れるようにしているそうです。しかし、時代によっては必要なギャグと必要では無いギャグがあるので、その部分を考えるのは難しいそうです。

伊集院光とらじおとゲストと0419

味方によれは、歌舞伎の演目でも現代に置き換える事ができる。ただ、古典をやるときはさじ加減が難しいそうです。現在は、バーチャルシンガーの初音ミクさんとも共演されている中村獅童さんですが、初音ミクさんは「歌舞伎の踊りの吸収は速いし、ノーミスで演じるので、本当に凄い!」と大絶賛でした!その初音ミクさんと共演されている「超歌舞伎」では、NTTさんの技術が素晴らしくて、お客さんから「よっ!電話屋!」と掛け声がかかるほどだそうです。また、歌舞伎ファンのお客様と、新たな若いお客さんとも仲良く見てくれているので、本当に嬉しいそうです!

伊集院光とらじおとゲストと 2021年04月19日(月)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210419100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)