お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

一人暮らしの強い味方「一人用調理家電」

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。今朝は、日々進化している調理家電の中でも「一人用調理家電」についてご紹介しました。

この春から一人暮らしをはじめた、学生さんや新社会人の皆さん、きちんと食事してるかしら……と、お母さんのような心配を、ついしたくなってしまいますが、いまは、「調理家電」という強い味方があるんですよね。それも、一人前が手軽にできるという「一人用調理家電」が、本当に充実しているようです。

ユニークな調理家電を数多くだしている「サンコー」、こちらの人気商品は、「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」。ご存じない方は「弁当箱炊飯器ってどういうこと?」と思われるかもしれませんね。まず、見た目は、底の厚いお弁当箱です。これに、お米と水を入れて、スイッチオン。これで1人分のご飯が、炊きあがってしまいます。

ふつうの炊飯器なら40分から50分はかかりますが、これならわずか14分。名前通り「超高速」です。昨年12月には、二段式も発売され、おかずも加熱調理できるようになりました。下の段にごはん、上の段にカレー…ということもできるそうです。オフィスでも、家のリビングでも、手軽に使えるということですが…これ、ドラマや映画のロケ先でも使えるかもしれませんね!

また、サンコーの商品では、「卓上ひとりフードスチーマー」も人気。シュウマイや中華まん、お肉、野菜などを、少ない量から、簡単に蒸すことができます。

そして、このほかにも、「卓上ひとり焼肉プレート」ですとか、目玉焼きとパンが同時に焼けるトースター、など、ユニークな商品があります。サンコーは、社員35人。毎週1回、社内の電子掲示板でアイデアを出し合って商品を開発しているそうです。これからも、便利で楽しい家電が登場しそうです。

さて、一人用調理家電は、注目のジャンル。
家電メーカー各社が、趣向を凝らした商品を出しています。パステルカラーの炊飯器やホットプレートは、ワンルームのお部屋に置けば、インテリアの一部に。一人用おでん鍋や、焼き鳥グリルは、ちょっとしたお店屋さん気分に。一人用の即席ラーメン鍋は、夜食の友になりそうです。

こうしたものを選ぶときには「お手入れが簡単かどうか」が、ポイントになると言われています。後片付けが面倒だと、使わなくなってしまうんですよね。これから買おうという方は、ぜひ「洗うのが簡単かどうか」に注目して選んでみてくださいね。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。