お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

恋愛の「蛙化現象」はどうして起こるの?心理学の視点で解説!『ねおTALK ABOUT』4月17日放送分

TALK ABOUT

毎週土曜夜10時より、TBSラジオで放送中の「TALK ABOUT」。22時台後半は・・・

モデル・YouTuberのねおちゃんのコーナー【ねお TALK ABOUT】

しゃきーん!!
今月の『ねお TALK ABOUT』は、「知れば、新生活を楽しく過ごせる!心理学!」と題して、心理アナリスト・カウンセラーの亜門虹彦先生と一緒にお届けしています。今回は、お待たせしました『恋愛編』です!

4/17の「ねおTALKABOUT」を聴く!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210417223213

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

新たな出会いの季節!
気になる人を振り向かせるためのコツとは?

今回は、リスナーさんからのお悩みでも多かった「恋愛について」のお話を、心理学の視点で解説していただきました!


まずは、リスナーさんから届いたこんな質問から。

気になる人を振り向かせるためのコツを知りたいです!

ねお:このような場合・・・亜門先生、何かあったりしますかね?

亜門:基本、考えなくちゃいけないのは、男性と女性では恋愛対象の選び方が違うっていうことなんですね。

ねお:ほう!

亜門:女性の場合、まず恋人候補と興味のない人に境目があって。基本、恋人候補の中から選ぶんですね。女性に対して片想いをしている男性の場合、その恋人候補グループに入らないといけないわけです。それが第一歩なんですね。

ねお:なるほど。はい。

亜門:相手の好きな人がどんなタイプかとか、相手が求めている条件がどういう人なのかということを調べて、まず自分がそれに近づかないといけないんです。「自分がそれだよ」っていうことを何気にアピールしていかないといけない。いきなりアプローチとかアタックをしても、ちょっと気持ち悪がられちゃったり、怖がられちゃったりするわけですよね。

ねお:逆にね。

亜門:だから、その恋人グループに入れてもらうっていうことが大事なんですね。逆に男性の場合は、そういうところの境目がもっと曖昧だし「こんな人じゃなきゃ嫌だ!」って言っていても、実際の恋愛になると変わっちゃう人も多いんですね。男性の場合は、「一緒に過ごせる相手の中から選ぶ」という傾向が強いわけです。ですから、何気なく近くにいる・・・例えば、同じ部活とか共通の趣味があるとか、あるいは帰り道がいつも一緒だとか。そういう共通の時間が多い人に振り向いてくれやすい傾向があるわけですよね。

ねお:ほう!

亜門:ですから、自分も共通の趣味をやったり、共通の話題をとにかく増やして一緒にいる時間を多くして、それで仲良くなってアプローチをすればうまくいくということですね。

ねお:すごい!(拍手)これ、めちゃくちゃ役に立ちます。確かにねおも好きな人ができた時に相手のことをめちゃくちゃ探って、共通の趣味は自分から持つようにはしていますね。それが大事なんだ。

亜門:それこそが、落とすための大事なポイントですね。落とし上手!

ねお:落とし上手!恥ずかしい(笑)そうなんだ。

亜門:基本、やっぱりそういうことなんですよね。男性は見た目がどうこうとか言う人がいたとしても、実は見た目じゃなかったりするわけですよね。

ねお:なるほど。時間も大事なんですね。おもしろい!

相手のことが好きだったはずなのに・・・
恋愛の「蛙化現象」はどうして起こるの?


リスナーさんからは、他にもこんなメッセージが。

「蛙化現象」をなんとかしたい!

ねお:片思いやアプローチ中は相手のことが好きなのに、相手も自分に好意を持っていると知った途端に興味を失ったり気持ち悪く感じたりすることを「蛙化現象」というそうなんですが、対策とかあったりしますか?

亜門:そもそも、蛙化現象というのがなぜ起きてしまうのかというと、女性のほうが多いと思うのですが、片想い中はすごい自由な状態なんですね。「相手がきっとこんな人に違いない」とか、自分なりにいろいろ想像を膨らませて、物語を作って楽しむことができるわけです。ところが、相手が自分に興味を持っているってなったら、途端に考えなきゃいけないことが一気に増えるわけです。

ねお:増えるかも!

亜門:それは何かというと、「デートでどこに行ったらいいのかな?」とか、「ムダ毛のお手入れは・・・」とか、しんどくなっちゃうわけですよね。かつ、自分も相手をがっかりさせないようにしなきゃいけないっていうことで、一気に考えなきゃいけないことがものすごくなっちゃうのが嫌で「だったら付き合わなくていい」とか「だったら好きじゃなくていいや」ってなっちゃうわけですよね。

ねお:プレッシャー感じちゃうんだ・・・。

亜門:これを解消するのはなかなか難しいとは思うんですよ。ただ、それはやっぱり徐々に経験値を積んでと言いますかね。頭の中だけでもいろいろシミュレーションをして。蛙化現象でちょっと嫌になっちゃったら、別の人を好きになったりして「じゃ、この人がどうかな?」と考えてみるとか、付き合っている友達の経験談を聞くとか。そういうのを積み重ねていけば、解決する方法も少しずつ見つかって段々大丈夫になってると思うんですけどね。

この後、ねおから「蛙化現象」についてのさらなる質問が。続きはぜひ、radikoのタイムフリーで!

♪今日の1曲
蛙化現象に悩んでる女の子の話 / りりあ。

4/17の「ねおTALKABOUT」を聴く!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210417223213

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

「ねお TALK ABOUT」では、リクエストや質問、お悩み、オススメの曲、ねおちゃんと「電話で話してみたいこと」も募集中。メッセージを送ってくれた人の中から、毎月5名にこのステッカーをプレゼント!TBSラジオ「TALK ABOUT」のLINEまで、どしどし送ってください!

TBSラジオ「TALK ABOUT」
毎週土曜夜10時00分~全国8局ネットで放送中!
スマホ・PCではradikoで聴ける。FMは90.5、AMは954
番組への投稿は公式LINEで(TALK ABOUTと友達検索してみてください)