お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

「私のオタク的要素を作ってくれた」 声優の上坂すみれさんが語るキャラゲーとしての『ぷよぷよSUN』

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ


■ 番組概要
この番組は、PlayStation(R)をはじめとしたゲームをこよなく愛するゲスト、そしてリスナーと共に、「ゲームの魅力」「あのゲームの思い出」「今オススメのゲームソフト」など、新旧問わず楽しく熱く語り合うゲームトーク・バラエティ

■4/22(木)ゲスト:声優の上坂すみれさん

先週に引き続き、ゲストは声優の上坂すみれさん。今週は上坂さんのマイ・ベスト・ゲーム『ぷよぷよSUN』の話からスタート。これまで様々なゲストが『ぷよぷよ』のゲーム性としての魅力を語ってきてくれましたが、上坂さんは特に“キャラクターゲーム”としての魅力を感じているそうです。

また最近ハマっているゲームとして挙げたのが1992年に発売された『真・女神転生』。方向音痴だという上坂さんには大変なゲームなんだとか。その理由とは…?

今週もここでしか聞けない上坂すみれさんのゲームライフをお聴きください!

【上坂すみれ】

ソビエト連邦が崩壊し、ロシア連邦が成立された1991年に生を受ける。2012年1月に本格的に声優デビュー。アーティストとしては、2013年放送のTVアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューを果たす。ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。4月21日(水)に11thシングル「EASY LOVE」をリリースする。

ピックアップ