お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

柴田理恵さん、愛犬・晴の輔君との出会いを語る

週末ノオト

毎週土曜(13:00-14:55)放送「週末ノオト」内のワンちゃんがテーマのコーナー「週末ドッグノオト」。毎回愛犬家のゲストをお迎えして、ワンちゃんの魅力はもちろん、ワンちゃんとの素敵な時間を過ごすための情報をシェアしていきます。

ゲストは女優でタレントの柴田理恵さん!

バービーの憧れの柴田さん

▼柴田さんは、ワハハ本舗の立ち上げメンバーで、看板女優として大ブレイク。舞台、ドラマ、映画、バラエティ、そしてラジオパーソナリティなど、長年にわたり、エンタメ界の第一線で活躍されています。

▼そんな柴田さんですが、14年間かっていた、晴太郎くんが亡くなり、今は雑種の「晴の輔(はるのすけ)」君1歳をかっていらっしゃいます。

柴田:去年の5月にうちにきて、1歳ちょっと。

バービー:大きさは?

柴田:28㌔。こんなに大きくなるとは思わなかった。来たときは6㌔。3ヶ月くらいで6㌔。。大きくなってもいいなーって思ってたけど、さか28㌔になるとは!

バービー:(写真みて) なんとまあ、スタイリッシュなお顔!

柴田:かっこいいでしょ。耳がピンたってて、しゅっと鼻がとおって。体もかっこいい。むねがぼーん、お腹がきゅっとしまってて。栃木の山の中で、保護された犬なので、野犬の子供だと思うんです。山に大型犬をすてたり、猟犬をすてていってしまうハンターもいて、そういうこたちが野犬化して、その中から生まれてきた子供。子犬のときに保護されて、ボランティアさんからうちに来たって感じなんです。

仲よくなるには、抱っこが一番

バービー:「週末ドッグノオト」では、ゲストのかたに、ワンちゃんとの暮らしで、初めてすること、「初めての〇〇」を、毎回きいていまます。今日のテーマは、「初めての譲渡会」。最初の出会いは、譲渡会?

柴田:ふつうは保護犬をボランティアさんがみなさんに譲渡する時は大きな会合があって、わんちゃんたちがいて、そこに飼ってみようかなご家族がおみえになるんですけど…。コロナなので、譲渡会がひらけないので、今はオンライン譲渡会っていうのをやってるんです。ホームページをみて、栃木からきました、◯◯君ですと紹介のVTRあって、そこに連絡して、このこがほしいって、みせてもらうって形になっている。

私の場合は、ボランティアの方が知り合いだったんです。殺処分反対のイベントとかに出てて、その時にお会いしたことのあるボランティアさんで、その方に連絡して、ホームページで見たと問い合わせて夫婦だけで会いにいき決めた。

バービー:出会ったときは、どんな印象?

柴田:愛想のないこでした。なんか、やーなかおして抱っこされてましたよ、でも別ににこにこしてるからいいこかってわからないから。このこがいいなって、なんとなくきめた。

バービー:愛想のない子をむかえいれて、かわっていったんですか・

柴田:最初は野犬だし、人になれにくいというか、こわがるんですいね最初警戒心があったんですけど、来た日に、さびしいだろうなーって思ったから、ケージからだしちゃって、一緒にねたんです。そのこの布団の横にいて、「こっちの布団はいる?」ってきいいたら、すぐに胸のところにはいった。「こうやって一緒にいるんだよ〜。これからずっと」って。そこからすぐに慣れてくれた。抱っこが一番。おこさんも一緒だと思うんですよ、抱っこされてるからお母さんの心音で安心するわけでしょ。

バービー:野犬っぽさってあるんですか?

柴田:鳥!!!鳥をみると、ハトでも雀でも、ぱっとふせして、びゅーんって飛んでいく、どんなにひっぱられるか!!すごいですよ、ペットショップのこたちとは違うんですよ。野生は、ほんと、すごいよ、あいつは。ふふ。

週末ドッグノオト 第3回http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210417133927

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)