お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ネットを使った抗議活動。「ミャンマーのZ世代」

アシタノカレッジ

月曜は、アシタノせかい学部!
2月にもフォーカスした「ミャンマーのデモ」、今回は、ネットを駆使して、デモを行う「ミャンマーのZ世代」に注目。

講師には、2014年、高校生で現地を訪れたことがきっかけでミャンマーに関心を持ち、東京外国語大学では4年間ミャンマーの地域研究を専攻。現地の大学生・若者に多くの知人を持ち、継続的にコミュニケーションをとっている、一橋大学大学院生、笹森奎穂さんをお招きして、「ミャンマーのZ世代」と題しお送りしました!

ミャンマーの中部地域で、8日から9日にかけて国軍がデモ参加者らを相次いで銃撃するなどし、80人以上が死亡。

ミャンマーの団体「政治犯支援協会」によりますと、2月1日のクーデター以来、弾圧による死者は10日までで、あわせて701人。

アシタノカレッジでは、クーデターの2週間後の2月15日に、ミャンマーの特集をいたしました。

しかし、それからほぼ2カ月がたった今も、事態は深刻さを増すばかりです。

そんな中、ミャンマーで、Z世代がどんな抗議活動をしているのかを中心に伺いました。

 

また、自身も拘束された経験を持つ、ミャンマーのヤンゴン在住のジャーナリスト、 北角裕樹さんにも電話収録を行い、ミャンマーの現状を伺いました。

「3時間前に目の前でデモ隊が制圧された。」

「近所の喫茶店などを襲うミャンマー人」

など、耳を疑う情報ばかり。

さらに、日本で抗議活動を続けているミャンマーの人たちの生の声を紹介。

日本でも各地でクーデターに対するデモが行われていますが、 今回は、原宿でクーデターに反対するチラシを配っている抗議活動を、 取材してきました。

聞き逃した方は、ラジコのタイムフリーでお聞きください。

アシタノカレッジ 4月12日放送分 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161010040000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

NIKKI’S Green English

地球環境に関する最新のトピックスから、
すぐに使える英語フレーズを学んでいくコーナー!
Podcastでも配信中!


番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

メール:ashitano@tbs.co.jp
FAX:03-5562-0954
Instagram:ashitanocollege

Twitter:@AshitanoCollege