お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「戦後の子供たちの命を救った『学校給食』のはなし」

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

番組のインスタグラムは、こちらからどうぞ
https://www.instagram.com/showa954905/?hl=ja

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

4月11日は「戦後の子供たちの命を救った学校給食のはなし」と題し、
給食のこれまでと今について、いろいろな角度から取り上げました。

管理栄養士でNPO特定非営利活動法人「チーム学校給食&食育」の
田中延子理事長をお迎えし、給食の歴史や人気メニュー、
米飯給食の導入の詳細などについて伺いました。

田中さんは、学校給食調理場での栄養職員からキャリアをスタートし、
北海道教育委員会・学校給食指導担当を経て、
文部科学省で給食に関与する仕事もされるなど、
学校給食一筋に歩まれてきました。
現在、淑徳大学看護栄養学部、東京家政学院大学で教鞭をとり
NPO法人「チーム学校給食&食育」の理事長として、
給食と子どもたちへの食育を応援されています。

スタジオには、揚げパンやソフト麺などのメニューを再現した
いろいろな「美味しいもの」が登場しました!

「美味しい放送」をぜひ、お楽しみください。
 
放送の全編は、radikoのタイムフリーでどうぞ。
放送より一週間以内、下記のバナーからお聴きいただけます。

 サンスター文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし 2021年4月11日(日)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210411230000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

/div>