お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

土屋礼央『ふかわさんや砂鉄さんは縦の人。僕は横の人。縦の人と横の人がいて、ようやく社会が生まれるのかな。』

アシタノカレッジ

〈エトセトラ学部〉としてお送りした金曜日。
TBSラジオ「たまむすび」の木曜パートナーでもおなじみ、土屋礼央さんをお迎えしました。

土屋さんは東京の国分寺市、砂鉄さんは東大和市多摩地区出身のお二人。冒頭では、多摩地区の象徴『山田うどん』や、埼玉西武ライオンズ、土屋さんが考えているという多摩の手線のお話など、多摩地区トークに花が咲きました!

「ボクは食器洗いをやっていただけで、家事をやっていなかった」という本を出されたばかりの土屋さん。雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載をまとめた本で、中身の大半が夫婦や家族についての相談に答えるエッセイとなっています。この本の発売を機に、多くのラジオ番組にご出演され、その度に<紙の質>についてツッコまれていましたが、実際に手にしてみると、本当に紙が固い!今回は紙の質について出版社から相談が無かったと仰っていましたが、元編集者で、ライターである砂鉄さん曰く、これはかさが欲しかったのでは…。と(笑)。

この他にも、土屋さんの人生観や本心、元々、縦の人だったという土屋さんが横の人に変わったキッカケなど、過去の土屋さんの著書からも紐解きながら、時間の許す限りお伺いしました。

気になる本編はラジコのタイムフリーで是非!番組終了後、1週間まで聞くことが出来ます。

アシタノカレッジ 04月9日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210409220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 
また、TBS公式YouTubeチャンネルでは、生放送の様子を配信した動画もアーカイブ中!


【偉人伝 by 川口技研】

今月、番組内ではオーディオムービーの最新作「偉人伝 by 川口技研」を4週にわたってご紹介します!

「偉人伝by川口技研」は、明治以降、日本の近代化に大きく貢献した偉人たちの奮闘を高品質の音声ドラマで描いた作品。

扱う偉人は、北里柴三郎渋沢栄一。それぞれ苦悩をどう乗り越えたのか。

彼らの実像を理解するとともに、語りとAudioMovieによる没入感で、「偉人になったつもり」で聴くことができる。

そんな史実をもとにしたフィクションになっています。

朗読部分は、007シリーズのジェームス・ボンド役でも有名な、若山弦蔵さんがご担当です!

「偉人伝by川口技研」は、Apple Podcast Spotifyなどの音声配信サービスや、オーディオムービー公式サイトから、無料で聴くことができます!


番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

◇メール:ashitano@tbs.co.jp
◇FAX:03-5562-0954
◇Instagram:ashitanocollege

◇Twitter:@AshitanoCollege