お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

K-POPにハマってしまう構造にある「仕掛け」とは?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、4月7日は…「沼落ちするにはワケがある!K-POP入門・入門」!

BTSがビルボードのチャートで1位を獲得し、グラミー賞にもノミネートされるなど今や「流行っている」という一言では済まないほど世界中で聞かれているK-POP。しかし、そのヒットの裏側には単に楽曲のクオリティの高さだけではない、周到な「沼落ち」への仕組みが隠されているのです!例えば、ライブに行くまでは全て無料! PVや音楽番組でのパフォーマンスはYouTubeにアップされるので後追い可能! 世界のどこにいてもネットさえあればどこでも「推し」と繋がれるアプリ! …などなど、お金や時間、距離といった「壁」を限りなく取り払い、K-POPに入門するための間口を広く開け放つシステムを確立し、それを戦略的に仕掛けているんだそうです!

先週発売されたばかりの単行本「K-POPはなぜ世界を熱くするのか」の著者、デザイナー/ライターの田中絵里菜さんに、K-POPが世界的なムーブメントを巻き起こしたそのワケをプロモーションの視点で「K-POPに入門するための入門」として詳しく解説していただきました。