お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

残された時間は、あと4年!この4年で二酸化炭素、CO2の排出量を削減できるのか?

アシタノカレッジ

今日は「アシタノネイチャー学部」!
「残された時間はあと4年!次世代が望む脱炭素社会とは?」
と題してお送りしました!

今日は2組のゲストをお迎えしました!

まず10時台にお迎えしたのは環境アクティビストでモデルの「小野りりあん」さん。

環境問題の深刻さと、デッドラインを喚起するために、
ニューヨークのユニオンスクエアに、去年2020年9月19日、
「Climate Clock」というアート作品が設置されました。

その時計には、地球の平均気温上昇を1.5度に抑えるために、
二酸化炭素CO2の排出量削減に、わたしたちが使える時間が記されています。

2021年から毎年着実に、二酸化炭素の排出量を減らしていかなければ、
2025年には、世界の目標になっている、地球の平均気温上昇を1.5度に
抑えることが困難になると予測されています。

なぜ地球の平均気温上昇を1.5度に抑えなければいけないのか?

1.5度を超えてしまった場合、何をしようと地球の平均気温はどんどん勝手に上昇してしまいます。
我々の子孫、その先の世代までいまと変わらない住みやすい地球を守っていくには、
CO2の排出量削減が必要なんだそうです。

そして4月22日には気候サミットが行われます。
このサミットへ署名を送るためのプロジェクト「あと4年 未来を守れるのは今」も是非チェックしてください!

 

11時台は学生発の気候問題啓発音楽イベント「Climate Live Japan」の共同代表での「高橋」さんと「内山」さんをお迎えしましてお話しを伺いました。

クライメイトライブジャパンとしては、若い世代の声をあげやすくしたい。
一人一人の小さな声「MINI」を集めて、大きな「民意」にしよう!
「民意」という少し硬く聞こえる言葉を、より若者らしくキャッチーに!
と言った想いが込められています。

「MINI」・・・SNSのいいね、リツイート、シェア、イベントの参加人数、協賛企業の数、クラウドファンディング支援者数、Climate Live Japanのサイトや動画の閲覧数、アイコンによる意思表明などの総計単位

「Climate Live Japan」は間も無く4月24日(土)に開催されます!

聞き逃した方は、ラジコのタイムフリーでお聞きください!

4月7日放送分アシタノカレッジhttps://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210407220000″b-timefree-button__logo”>タイムフリーで聴くタイムフリーで聴く

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

Youtubeでもアーカイブを配信中!

【滋慶学園プレゼンツ あなたの夢は何ですか?】

本日のゲストはnanairo鍼灸整骨院の院長、池田哲也さんでした!


番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

メール:ashitano@tbs.co.jp
FAX:03-5562-0954
Instagram:ashitanocollege

Twitter:@AshitanoCollege