お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【吉田大八×宇多丸】最新作『騙し絵の牙』を語る。

アフター6ジャンクション

「カルチャー界の気になる人・モノ・動きを紹介する「カルチャートーク」、3月30日は…吉田大八監督をお迎えしました。

1963年生まれ、鹿児島県出身。数々のCMやミュージックビデオの監督を務め、2007年『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で長編映画監督デビュー。2012年「桐島、部活やめるってよ」では8ヶ月に渡るロングラン上映を記録し、数々の映画賞を受賞。その後も、「紙の月」「羊の木」「美しい星」など、話題作を手がけられています。今回は最新作の『騙し絵の牙』について語っていただきました!