お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「mid90s」にも出てきた「スケートビデオ」ってなに?by Diaspora Skateboards

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」3月29日は…「mid90s」にも出てきた「スケートビデオ」ってなに?by Diaspora Skateboards

ジョナ・ヒル監督『mid90s』の中でも大きな存在として扱われていたのが「スケートビデオ」。スケボーの走行を撮影した映像作品ですが、実はスケートビデオを知れば、スケボーカルチャーひいてはストリートカルチャーが見えてくるんだとか…

そんなシーンについて、お二人のゲストに解説いただきました。

お一人目は、設立11年を迎える東京のスケートウエアのレーベル「Diaspora Skateboards」のビデオディレクターとして、スケートビデオはもちろん、Kid Fresino STUTS campanellaラップ/ヒップホップアーティストたちのミュージックビデオも制作されている小林万里さん。

もうお一方は、「Diaspora Skateboards」所属のスケーターであり、地元長野県松本市にてキャノーラ・スケートショップを運営されている“ハカセこと小林俊太さんでした。