お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


うまみってなあに??

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は「うま味調味料の日」。お料理をしていて、「うーん、もうひと味足りないなぁ」というときに、とても便利なのが、この【うまみ調味料】です。
主成分は、昆布や野菜、チーズといったものに含まれているうま味成分=グルタミン酸。実は、赤ちゃんが飲む「母乳」にも含まれています。
私たちがよく目にする、白くてさらさらした【うまみ調味料】は、サトウキビなどの原料から、糖蜜やでんぷんをとりだし、これを発酵させてつくります。

では、なぜ今日7月25日が「うまみ調味料の日」になったのかというと・・・
人間には、5つの味覚、「甘味」「酸味」「苦味」そして、「しょっぱい」と感じる「塩味」、それからもうひとつ・・・・・「うまみ」があります。
この「うまみ」を発見したのが、明治時代の研究者、池田菊苗という人でした。子どものころから、昆布のダシに興味をもっていて、昆布のうまみの研究をはじめ、うまみのもとがグルタミン酸であることを、つきとめたのです。
このグルタミン酸を使った調味料をつくり、製造法の特許をとったのが1908年7月25日。これを記念して、7月25日を「うまみ調味料の日」に制定したというわけです。

現在では、ローマ字で書く「「UMAMI」ということばが世界に浸透、正式な学術用語にもなっています。
世界の共通語「ウマミ」。そのもとになった、日本の味を、私たちも、日々の食生活の中で、大切にしてゆきたいものですね。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。