お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

海外で活躍する日本人アーティストが語る。異国へ足を踏み入れる苦労や楽しさ

アシタノカレッジ

【スターになったアウトバウンド日本人アーティスト】

現在、数多くの日本人が海外を拠点に様々な分野で活躍しています。
その中には、日本で基礎を作り、ネットワークを広げてから飛び立つ人や、自分の実力を最初から海外で試してみた方など様々。

 

今回は、その中でも歌手・シンガーという職業にフォーカス。
文化の違いを乗り越えて、異国で仕事をすることの楽しさや悩みについてなどをお聞きしました。

講師にはラテン歌手のロベルト・杉浦さんと、ジャカルタでシンガーソングライターとして活躍する加藤ひろあきさんをお迎えしました。

ロベルト・杉浦さんは、1993年にタンゴの本場アルゼンチンに渡り、現地の各ミュージシャンらと共演するうちに、やがてアルゼンチンでの歌唱が大評判に。
その後は、キューバでボレロ歌手としての認められ、コロンビアを拠点としてエクアドル・ベネズエラ などで主催されたボレロフェステバルなどに参加。
その後、プエルトリコに渡るなど南米を中心に活躍されています。

加藤ひろあきさんは、2006年にインドネシアはジョグジャカルタに1年間留学。
その後日本に戻り、歌手・俳優として活動する傍ら、上智大学にてインドネシア語指導、通訳・翻訳も行うなど幅広く活動。

2014年に、活動の拠点をジャカルタに移し、インドネシアでの音楽ライブ活動の傍ら、インドネシアのテレビ局にて旅番組のレポーターやクイズ番組の司会を務めるなど精力的に活躍中です。

 

お二人の海外での経験談から、新しい場所で活動をしていくさまざまな人にとって、何かヒントを得ることができるのではないでしょうか?

放送を聞き逃した方は、ラジコのタイムフリーでもお聞きください。

3月25日放送分アシタノカレッジhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210325220000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

もちろんTBS公式YouTubeチャンネルからもご覧ください。


 

NIKKI’S Green English

地球環境に関する最新のトピックスから、
すぐに使える英語フレーズを学んでいくコーナー!
Podcastでも配信中

番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!

メール:ashitano@tbs.co.jp
FAX:03-5562-0954
Instagram:ashitanocollege

Twitter:@AshitanoCollege