お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

天野篤「心臓疾患と脳梗塞、総合的な診療体制が望まれる」

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

3/25(木)の「再春館製薬所 健康一直線」は、順天堂大学医学部心臓血管外科教授の 天野篤(あまの・あつし)先生に、心臓の病気と脳梗塞。必要とされる総合的な診療体制をテーマに伺いました。

●脳梗塞にはいくつか原因があるが、全体の3割は心臓が原因。
●心房細動があると血栓ができやすくなり、それが脳の血管に移動して脳梗塞を引き起こす可能性が高くなる。
●診療科をまたいだ横断的で総合的な診療体制が必要となってきている。

心臓の病気と脳梗塞。必要とされる総合的な診療体制http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161010040000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)