お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

新時代のジャズを知りたければロバート・グラスパーを聴けばいい理由【宇多丸×柳樂光隆×小室敬幸】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、3月18日は…「ロバート・グラスパーを聴けば、今のジャズがわかる! 新時代のジャズ入門」


21世紀以降、ヒップホップやソウルなどの影響を受け、日々「進化」と「発展」を続けるジャズ。ジャズに詳しくない方からしたら「え? これもジャズなの?」となるような多様性を、今のジャズは持っています。そこで今夜は、「新時代のジャズ」とはそもそも何なのか? その起こりと発展を、キーマンである現代ジャズマンの代表格「ロバート・グラスパー」の楽曲を中心に分かりやすくひも解く入門特集。

ゲストは…新時代のジャズをまとめたムック本「ジャズ・ザ・ニューチャプター」監修の柳樂光隆さんと、クラシック音楽が専門のライター、小室敬幸さんでした。

オンエアしたのは…

●Robert Glasper – Better Than I Imagined ft. H.E.R., Meshell Ndegeocello
●Robert Glasper – J Dillalude
●Robert Glasper Trio – Think Of One
●Robert Glasper Experiment – Afro Blue (Feat. Erykah Badu)
●Place Orchestra and Ted Hearne – Place, Pt. 1: No. 3, Interview