お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「能」が我々が思ってるより親しみやすい理由【途中寝てもいい説】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」、3月17日は…能で、ととのう!?   能は最高のヒーリングだって、みんなDo You Know(能)? 特集」

ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されている「能」は、伝統芸能の中でも難解で敷居の高い、もっと言えば「退屈」なイメージがあるかもしれません。しかし、長い歴史の中で、大げさな身振りや表情を削ぎ落としまくった「能」こそが、そのミニマルな構造ゆえに、現代を生きる私たちにもフィットしやすいんだとか。そして扱う物語も「ツラい!」「悲しい!」「ニクい!」「悔しい!」といった人間くさい感情にひたすら寄り添う内容が勢ぞろい! 体験するうちに、ヒーリング効果、さらにはサウナのような「ととのう」効果も期待できるというのです!

伝統芸能をポップな視点でカジュアルに解説してくださるライター/編集者の九龍ジョーさん、そして、月刊『能楽タイムズ』の編集長・山岸宏子さんに、能の魅力、“効能”についてたっぷり語っていただきました。