お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

テイ・トウワが90年代の米HIP HOPシーンに与えた影響とは? 宇多丸との対話で判明した新事実に衝撃

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を垣間見て「聞けば世界がちょっと変わるといいな!」な特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。3月15日は…「ニューアルバム『LP』発売記念。あの名曲の裏にこの男あり。テイ・トウワが実は関わっていたアノ曲コノ曲をテイ・トウワ本人に直接聞く! 特集」


1990年、世界のダンス・ミュージックシーンを席巻したアメリカのダンス・ポップグループ「Deee-Lite」のメンバーとして華々しくデビューしたテイ・トウワさん。しかもテイさんは、Deee-Liteのデビュー前後、世界のヒップホップ・シーンに決定的な影響を与えたニューヨークの若きヒップホップ・クルー「ネイティブ・タン」のすぐそばにいて、彼らの音楽制作に深く関わっていたそうなんです。

では、テイさんがなぜその時代、そこにいたのか? 具体的に、どの曲に、どんな関わり方をしていたのか? 関わった曲を聞きながら、当時のエピソードや裏話など伺いました。