お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

天才フィギュアスケーター・伊藤みどりさん

檀れい 今日の1ページ

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。1989年の3月18日は、女子フィギュアスケートの世界選手権パリ大会で、伊藤みどりさんが日本人初の優勝という偉業を達成しました。ということで、今朝は、伊藤みどりさんの半生を振り返りました。

1969年、愛知県・名古屋市生まれの伊藤みどりさんは3歳からスケートを始め、のちに浅田真央さんや、宇野昌磨選手らを指導する山田満知子コーチのもとで、技を磨きました。1980年、小学5年生で、全日本選手権で3位に入賞し、天才少女として注目されます。その後、全日本選手権は1985年からの8連覇を含め、9度優勝。1988年の愛知県選手権では、女子史上初の3回転半に成功しました。

伊藤みどりさんの現役生活で特に輝いていたのが、1989年のきょう行われた、世界選手権のパリ大会でした。
その後、1992年のアルベールビルオリンピックでは日本のフィギュア界初の銀メダルを獲得するなど、現在のフィギュア大国、ニッポンの礎を築いた伊藤みどりさん。筋肉質なイメージがありましたが、実は145センチという小柄な女性だったんです。競技をされている時は、大きく見えていたので、不思議ですよね。


ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。