お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

なかの綾とCENTRAL、贅沢ラテンサウンドのライブ音源に酔う

アフター6ジャンクション

注目のアーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイをカマしてくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。こんな時だからこそ、DJ、外部スタジオ、録音LIVEなど、ありとあらゆる手段を駆使して、活きた音楽を伝えていきます。3/10は…「なかの綾とCENTRAL」!

なかの綾さんは…2010年にアルバム『ずるいひと』でデビューし、2013年7月、ミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。以来、昭和歌謡のカヴァーとオリジナルで、ライヴハウスや、スナック、居酒屋からNHK 歌謡コンサートまで、歌った曲の数と空けたグラスの数は無尽蔵。
CENTRALは…2000年に東京で結成された、9人組のラテン・バンド。生きる伝説ジョー・バターンの来日公演で、主要メンバーがバック・バンドを務める腕利きぞろい。ストリート感のあるラテン・サウンドを鳴らすことが出来る稀有なバンド。2019年、そんな、なかの綾さんとCENTRALがタッグを組んだアルバム『リバース』がリリースされ、ミュージック・マガジン誌「ベスト・アルバム2019:Jポップ/歌謡曲部門」で1位に選出。2021年1月27日 水曜日に再度タッグを組んだニューアルバム「La Vida」を発売されました。

 

なかの綾とCENTRALhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210310190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)