お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

リスタートに隠された巧みな技術とは!?伊集院光とらじおとパラスポーツと~あの試合、あのゴールの巻 その1『ガイド・中川編』

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」

毎週木曜日10時40分頃からは新コーナー「伊集院光とらじおとパラスポーツと」。東京都のパラスポーツを応援するプロジェクト「TEAM BEYOND」の提供で、ブラインドスポーツを中心に取り上げていきます。出演は伊集院光、TBSアナウンサー喜入友浩

ゲストは、日本代表のガイドでコーチの中川英治さん

今週は、2019年に行われた「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権2019」の準決勝、日本対中国の試合のプレーについて、日本代表でガイドを務める中川英治さんに解説して頂きました。

パラスポーツと 中川英治コーチ

壁にパスをぶつけるのは、トラップをしやすい状況を作るため

2点目の起点となったGKからのパス。サイドにある壁にぶつける形でスローイングしていました。このプレーは意図的に行ったもので、味方選手がトラップしやすくするためだったそうです。また、壁沿いにボールが転がるように回転も意識して投げているとか!

 

黒田選手のシュートは「リズムは違う!」

青眼者プレイヤーはサッカーのイメージがあるため、どのプレイヤーもシュートのリズムが似ているが、ブラインドサッカー選手は独自のリズムでシュートを打ってくる。黒田選手は蹴り方にも特徴があるため、GKは反応することが難しいそうです。

 

伊集院光とらじおとパラスポーツと 第16回http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210325104038

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

 

ここで、TEAM BEYONDからのお知らせです。
現在、TEAM BEYONDホームページにて、3月7日にライブ配信しました「BEYOND STADIUMオンライン」のアーカイブ動画を無料でご覧いただけます。
日本を代表するパラアスリートが魅せる「スゴ技」を通じて、パラスポーツの魅力を体感いただけるほか「ボンボンTV」とコラボしたおもしろボッチャ紹介、矢井田瞳さん、クリス・ハートさんによる限定ライブステージなど、ここでしか見られない企画が満載です。
3月末までの限定公開となっていますので、ぜひ、この機会にお楽しみください。