お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「鋼の美学・映画編」最後の作品は!?

高見沢俊彦のロックばん

山本特殊鋼株式会社さんとのコラボ・コーナー「鋼の美学」。

今年に入り「映画」をテーマに、社員の皆さんから
おススメの作品を教えてもらっています~。

今月最後の作品は・・・

「イエスマン~Yesは人生のパスワード~」

  • 監督 ペイトン・リード   出演 ジム・キャリー

仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える、
極めて後ろ向きの男・カール・アレン(ジム・キャリー)。
親友の婚約パーティーまですっぽかし、
「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは
勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加するが・・・
全てに“YES”と言ったらどうなるか・・・を、
実際に試してみたBBCラジオディレクターの体験実話が原作の
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』
こんな時代だからこそ・・・笑って、ぐっと来て、とことん前向きにという作品。

 

教えて頂いたY・Kさん曰く・・・

すべての問いかけにYesと答える主人公に影響されて、
 私もすべての問いかけにYesと答えようと決心し、
 遊びや飲みの誘い、仕事の話すべてにYesと答えて日常が楽しくなってきた矢先に、
 何年も連絡を取っていない友人から食事の誘いを受け行ってみると、
 ネットワークビジネスに勧誘されました。さすがにNOと答えました。

というなかなか教訓!?となるエピソードでした~。

Y・Kさんありがとうございます!

さあ、次回からの「鋼の美学」は新しいテーマになりますよ~。

高見沢俊彦のロックばん・お楽しみに~!

 

今回のTakamiyによる自撮り↓↓

LOUIS VUITTON サングラス~~