お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

赤江珠緒が気づきました。「泥だんごとは、育児である」

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」
3月1日(月)は、赤江珠緒カンニング竹山のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒 たまむすび』2021年3月1日(月)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20210301130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

週末、お子さんと一緒に「泥だんご」を作った赤江さん。
夢中になった結果、とっても硬い団子が出来上がったそうです。

そこで思いました、赤江さん。

「育児とは泥だんごである」と。

竹山さん、突っ込むと思いきやまさかの共感。
その理由は、、、オープニングトークをぜひタイムフリーでお聴きください。

というわけで今日のメッセージテーマは「人生は〇〇なり!」
皆さんの人生論、そして泥だんごをピカピカにするための方法など。
たくさんのメッセージありがとうございました。

2時からはリスナーお助け調査企画「竹山ガムテープ買ってきて!」
今日は新規の調査依頼をスタートしました。

ひとつ目は「あなたは東京に出て、変わりましたか?」という調査依頼。
竹山さんは30年前に東京に出てきて、翌日から標準語を喋るくらいすぐに変わったそうです。

今回の調査は学生生活を卒業して東京に出てきた人が対象。
(赤江さんは社会人経験を地元でしてから東京に出てきたので、ちょっと違う)

東京に出て、あなたは変わりましたか? 変わっていませんか?
「変わった」という方は、具体的にどう変わりましたか?

情報、お待ちしています。

そして二つ目は「竹ガムへの挑戦状」
40年以上前にラジオで流れた曲を録音した物が送られてきました。
その曲のタイトル・アーティストを知りたい!という調査依頼。

ぜひタイムフリーで聴いてみて、知っている方は番組までご連絡お願いします!

三つ目は交通情報で流れる「シモジマのイメージソング」をフルバージョンで聴きたい!
コチラは一発解決。タイムフリーで曲の最後までぜひお聴きください。

2時半頃からは、「桃屋のかんたんレシピ」のコーナー。
プレゼンターは、元・954情報キャスターの川村美保さんです!

今日のレシピは・・・「アボカドの『ごはんですよ!』和え」

〈材料(2人分)〉

・アボカド:1個(およそ200g)
・桃屋の「ごはんですよ!」:大さじ1強
・ねりわさび:5センチ程度
・小ねぎ:適宜

〈作り方〉

アボカドは半分に切り、種を取って皮をむき一口大に切ってください。
「ごはんですよ!」とねりわさびを混ぜ、アボカドと混ぜ合わせます。
器に盛って、小ねぎを散らせば完成です!

とろりとした「ごはんですよ!」がアボカドと良く絡む!
切って和えるだけだから、平日疲れて帰ってきたときのお手軽おつまみに最適の一品。

「うま味たっぷりだから、醤油だけでは味わえない味の深みがある!」(by. 竹山)

赤江&竹山コンビ、今週ももちろん、あっという間に完食です!
桃屋さん、今週もごちそうさまでした!!

そして、3時からはコラムニスト小田嶋隆さんによる「週刊ニッポンの空気」
今日はリモート出演の小田嶋おじさん。
「足利市の山火事」や「男性版育児休暇の新設」などについて3人であーだこーだお喋りしてますのでコチラもぜひタイムフリーで。

明日の「赤江珠緒 たまむすび」
火曜パートナーは、南海キャンディーズの山里亮太さんです。
2時からは出演者のNG特集コーナー「リメンバー・ミーおばあちゃんのつぶやき」
3時からは映画評論家・町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」です。