お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【調査報告】夏休み自由研究を救う便利キット、その名は『アリ伝説』【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

きょう7月21日は多くの学校で夏休みがスタートする日。
そして子供たちにとっては、夏休みの宿題=「自由研究」をスタートさせる日。
「えっ? 何すればいいの?」と迷ったまま夏休み終盤で焦らないために、最新の「自由研究キット」を調査しました。

20160721-4

①「自由研究おたすけキットシリーズ」(学研)

▼「研究テーマが決められない」「実験道具をそろえるのが大変」
「レポートの書き方がわからない」という自由研究にありがちな悩みを解消。
▼必要な実験道具とガイドブック、まとめ方の実例レポートが付きで、
買ってすぐ実験スタートできる。
▼種類は9種類で「モーターを手作りして、動く原理を調べる」
「食品にふくまれているビタミンCの量を比べる」、
「 紫外線チェッカーで紫外線の強さを調べる」などが出ている。
▼価格は1200円

②「知育ロボット『mBot』組み立てキット」(ドスパラ)

▼ロボットの組立てと初歩的なプログラミングを楽しみながら学べて、
動かす楽しさを手軽に体験できるもの。
▼障害物を避けたり、線に沿って移動させられるロボットの組み立てと、
初歩的なプログラミングを学べるので、将来、ロボット工学博士への興味も!?
▼中には、超音波センサーやライントレースセンサーなど様々なパーツが含まれて
いるんですが、組み立てにあたって専門的な知識は必要なく、
付属のドライバーだけで組み上げられちゃいます。
▼価格は1万2960円

③「アリ伝説」(ニチドウ)

▼アリの巣を立体的に観察できる『アリの巣観察セット』。アリは地面に巣穴を
掘って集団で生活するので、その生活の様子を3次元的に観察することができる。
▼アリの巣穴の材料となる「アリゲルの素」と、専用のアリケースがセットに。
「アリゲルの素」と水を合わせて電子レンジにかけることで、簡単にゲルが完成。
(このゲルに栄養が入っているためエサは不要!)
▼あとは、公園などでアリを採取してきて、アリケースの中に入れるだけで、
アリたちが巣を作り始めて不思議なアリの世界が楽しめちゃいます。
▼価格はインターネットなどで1000円前後

蓮見アナが「アリ伝説」を試してみたところ…異変アリ!
捕まえた10匹のアリが穴を掘らずにファイトをはじめ、結果3匹まで減少というアリ得ない事態が!放送中ずっとケンカし続けるというアリっぷり(蝶のように舞い蜂のように刺さない方の)。コツは「同じ巣穴・列でアリを確保」なようです。
SS20160721-1

※「アリ伝説」検証のアリがたい音声はこちらから↓