お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

今も昔も変わらない。【浦島さん】ゲスト:千秋さん

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週は中嶋朋子さんが冬休みのため、俳優でタレントの石井正則さんが番組を担当。
ゲストにタレントの千秋さんをお迎えして、太宰治の「浦島さん」をお届けしました。

千秋さんは亀を演じられましたが、なんと今回がラジオドラマ初挑戦なのです。
とても驚きました!
太宰治の作品の独特な言い回しの亀を可愛らしく演じられ、千秋さんにしか出来ない素敵なものになっていました。
千秋さんは声優のお仕事では、人ではなく動物の声をやる事が頻繁にあるということでした。
初めてのラジオドラマの亀役は難しい役所に思えましたが、動物を演じられる経験が豊富だったので心配は無かったそうです。

石井さんには今回、語りと浦島太郎を演じていただきました。
様々な表現の場で活躍されている石井さんですが、今回のラジオドラマ「浦島さん」では、耳に優しい落ち着きのあるナレーションと気取った浦島の雰囲気が印象的です。
幼い頃に感じた「浦島太郎」とは、受ける印象の違う物語になっていました。
冒頭の批評について思う所のある浦島が一人で浜辺を歩いている場面は、個人的なおすすめポイントです。
千秋さんのチャーミングな声と演技、石井さんの心地よい声のトーンと長い間、表現の場で培われてきた演技力。
そして現代にも当てはまる部分のある問題に対する太宰治の考えを、なじみある物語の中で楽しめる、一口で色々な味を楽しめるラジオドラマでした!

by 西村成忠

ピックアップ